※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

川の中で、流れがとても緩いところを淵と呼び、
長い距離にわたって流れが緩い場所を瀞場という。

多摩川上流のおいらん淵周辺でクリーキングしたカヤッカーは、その後、原因不明の体調不良に悩まされるらしい。