※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

川幅が狭まることなどにより、流れの本流上に立つウェーブ。

いくつか連続して立つことも多い。大きさと形によっては、そこでサーフィンも可能だが、一回落ちると戻って来れない「一発ウェーブ」であることが多い。