※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フロントループで着水後、そのままバックループにつなげる技。
フリースタイルカヤッカーである森田恒陽氏が2005年度のシドニーワールドチャンピオンシップSQT部門で発表し、採用される事になった。
日本人によるトロフィームーブは(おそらく)同氏のニンジャウィール以来2例目。