※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パドルを使用せずに荷重移動とリーンの切り替えだけで艇を立てること。
上手くなれば、そのままカートホイールに持って行ける。

パドルを持つ両手を上げて万歳の格好でまずは前後に艇を揺すってみる。そこにリーンを加える。前へ荷重した時に右へリーンを掛けたなら、後ろへ荷重した時には逆にリーンを掛ける。これを繰り返す。

練習する様子は、まるで幼児が「やだやだやだやだ~!!!」と、手足をバタバタさせてダダをこねて暴れているかのよう。だから通称、「駄々っ子」・・(^^;。