※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Sweep Stroke
フォワードストロークに次いで基本的なパドルの使い方で、舟の向きを変える漕ぎ方。スウィープと略すことも多い。

①自分の上半身を思いっきりひねる。(これから行く方向を見るのがカヤックの基本)
バウの近く、体からは遠めのところに、ブレードがちゃんと沈むよう置く。
③ブレードを支えにして、体のひねり戻しでボートを回転させる。

昔は、自分を中心に大きな弧を描くように漕ぐと教わったものだが、
現在は、あまりそういう教え方はしない模様。

なお、最初に練習する時は、ボートをフラットにする。
その後、リーンをかけたり、逆リーンをかけたりして練習すると良い。

バックスウィープも理屈は同じ。