※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Wrap
河の水の流れをデッキに受けて岩に押し付けられ、身動きが取れなくなる現象を言う。
音楽のラップ(Rap)ではなくて、包み込む方のラップ(Wrap)。

そのまましてしまうと水中でも岩に押し付けられる可能性もあり、大変危険である。
して逆さまのままで流されて岩にぶつかり、舟底に水の流れを受けてラップすることもある。

ラッピングブローチングともいう。「(岩に)貼り付く」ともいう。

こうした事態を防ぐため、まず重要なのは、川の流れを読む目。自分の技量を考慮に入れて、遠くまで予測する能力である。その上で、早め早めにアクションを起こして、自分の想定したルートを漕ぎ抜けよう。

不可避的にラップしやすい岩の近くを通る場合、つい岩を怖がりすぎ、自分と岩戸の間に艇を入れて(つまり上流側にリーンして)しまうのが初級者にありがちなミスである。岩に抱きつくくらいの気持ちで、下流側を下げたリーンを行い、しっかり漕いで、岩の脇をすり抜けた方が良い。

そこそこ上手くなってからも、気を抜いて雑談していると、何でもないところで小さな岩にラップしたりする。深刻なラップではなくても、なかなか抜け出せなかったりする。水流の力は本当に侮れない。