※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フェザーアングル(Feather Angle)

ダブルパドルにおける左右のブレード面の相対角度。

片方のブレードが水の中に入っているときに、もう片方のブレードは空中を動いている。このとき空中にあるブレードの空気抵抗を減らすため、フェザー角がついている。特に向かい風の中でのツーリングにおいては、フェザー角によって疲労度がかなり違ってくる。

理屈としてはアングルが90°に近いほどパドリングの際に受ける風の影響を軽減できるが、角度が大きいほどフェザリングの動作が大きくなるために、手首への負担が増す。

一般的に、シーカヤックファルトなどのツーリング系では45~90度のパドルが、ホワイトウォータープレイボート用では30か45度のパドルが使われる。静水プレイなどがやりやすいため、0度を好む人もいる。個人的な好みに合わせてフェザー角を調節してくれるショップも多い。

ファルト用の分割型パドルでは、70度、0度、-70度など、何段階かフェザー角を選べるタイプもある。(左利きの場合にはフェザーアングルが逆になる)