※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今までダウンリバーとか川下りと言われていたものを、これからはリバーランニングと呼ぼうという動きがある。

単に脇目もふらずに川を下るのではなく、縦横無尽に走り回るというニュアンスがある。たとえば、ダウンリバーしながら、積極的にエディホッピングをしたり、流れを上手く使ってフェリーグライドを楽しんだり、ウェーブホールで暫く留まって遊び、また川を下っていくというスタイル。

これに対して、パークアンドプレイという遊び方もある。

プレイボートスポットでの技の繰り出し易さに特化して進化した結果、リバーランニング性能はむしろ落ちてしまった。そのため今では別のカテゴリーとして、リバーランニングに適したボートが売られている。