※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

水が浸入しないようにデザインされた上半身用アウターウェア。

首と両袖口をガスケットで体に密着させることで、内部に水が浸入しないようにしてある。

ガスケット部以外は、通常、多層構造を持つ。一番外側の素材には耐摩耗の強い素材が用いられる。その下には、ゴアテックス?など通気性素材を重ねることにより、内部が蒸れないようになっている。一般的に、同じメーカーであれば、高価なタイプほど通気性が高い。




同様な防水機能を備えた下半身用のドライパンツや、上下をつなげたドライスーツ、ドライジャケットより防水性能は低いが安価なセミドライジャケットというアウターウェアもある。

# 個人的には、ウェットスーツ派。
# 管理人はドライジャケット&ドライパンツ派です。