MSKLC(配列変更ソフト)を使ってみよう

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 インテルステノ・オンライン大会の公式ルールでは配列変更が認められています。
(ただし「一つのキーを押すことで、複数の文字を入力する」といった変更はできません。詳細は公式ルールを確認してください)

 このページでは配列変更ソフトとして多言語タイパーの中では最も使用人口の多いであろうMicrosoft Keyboard Layout Creater(通称:MSKLC)をご紹介します。

 このソフトでは配列を読み込むことで、OSに元々入っている配列や、ダウンロードしてインストールした配列に手を加えることができます。

 やや癖のあるソフトではありますが、視覚的に操作できるソフトなので、何度かいじっているうちに慣れるでしょう。謎のエラーが出たりして、最初のうちは少しストレスが溜まりますが・・・。


ソフト本体はMicrosoftのページからダウンロードできます。

実際の操作方法については、こちらのページが最も丁寧に説明されていてわかりやすいでしょう。

添付ファイル