各言語の母語話者数

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Wikipediaの「ネイティブスピーカーの数が多い言語の一覧」に記載されている情報より、インテルステノで採用されている言語を抜粋しました。
(不足している情報はWikipediaの他のページなども参考にしたため、一部データの集計時期や集計方法などが異なるところもあります)

 

順位 言語 母語話者数 公用語(あるいは事実上の公用語)になっている主な国
2 英語 5億3000万人 イギリス、アメリカ合衆国、カナダ、オーストラリアなど
4 スペイン語 4億3000万人 スペイン(約4600万人)、メキシコ(約1億2000万人)やアルゼンチン(約4000万人)を含むラテンアメリカ諸国の大部分、赤道ギニアなど
(※他にアメリカ国内だけでも約5000万人のスペイン語話者が存在する)
7 ポルトガル語 2億1500万人 ポルトガル(約1000万人)、ブラジル(約2億人)など
8 ロシア語 1億8000万人 ロシア、カザフスタン、ベラルーシなど
9 日本語 1億3400万人 日本
10 ドイツ語 1億3000万人 ドイツ、スイス(人口の約64%)、オーストリアなど
11 フランス語 7200万人~
1億3000万人
フランス、ベルギー(人口の約40%)、スイス(人口の約20%)など
21 イタリア語 6100万人 イタリア、スイス(人口の約6%)など
22 トルコ語 6000万人 トルコ、キプロス
24 ポーランド語 5000万人 ポーランド
36 ルーマニア語 2400万人 ルーマニア、モルドバ
47 オランダ語 1700万人 オランダ、ベルギー(人口の約60%)、スリナムなど
53 ハンガリー語 1500万人 ハンガリー
61 チェコ語 1200万人 チェコ
88 クロアチア語 620万人 ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア
95 フィンランド語 540万人 フィンランド、ロシア(カレリア共和国)
99 スロバキア語 500万人 スロバキア