ポルトガル語

  • ロマンス語派(イタリック語派)の言語の一つ。使用文字はラテン文字。
     
  • アクセント記号として、アキュート・アクセント(áéíóú)、グレイヴ・アクセント(à)、サーカムフレックス(âêô)、トレマ(ü)、セディーユ(ç)、チルダ(ãõ)が使用される。イタリア語、スペイン語などに比べるとダイアクリティカルマークは少し多いが、Interstenoの言語全体で見れば比較的打ちやすい部類に入る。
     
  • çãoは英語における-tionに対応するようで、頻出の文字列である(例:situation→situação,information→informaçãoなど)。
    また-ãoで終わる名詞の一部は複数形が-õesとなるため、çõesという組み合わせでも出てくることがある。
     
  • ポルトガル本国とブラジル・ポルトガル語では、つづりが異なる単語がある。ブラジルの方が圧倒的に人口が多いこともあり、Interstenoで打てるのはブラジル・ポルトガル語だが、Typeracerではポルトガル本国のポルトガル語が採用されているようだ。
     
  • 序数標識として、数字の後ろに「上付きの o」をつけることで序数を表すことができる(例:1º)。英語におけるthをつけるようなもので、イタリア語やスペイン語でも同様の序数標識を使用する。
     
  • 配列には大きく分けて、ポルトガル本国の配列とブラジル・ポルトガル語配列の2種類があり、記号の位置が大きく異なる。

添付ファイル