トルコ語

  • テュルク諸語の一つ。使用文字はラテン文字。
     
  • ウムラウト(öü)セディーユ(çş)がついた文字が使われる他、ğıが使われる。またıの大文字としてIが使われるため、iの大文字はİという独特の文字になっていることにも注意が必要である。
  • 正式なトルコ語の文字ではないが、外来語(アラビア語・ペルシア語由来)の発音を表すためにサーカムフレックス(â)が使われることもごくまれにある。
     
  • トルコ語ではフィンランド語などと同じく母音調和と呼ばれる現象が起きる。これは、同一の単語の中では同じグループの母音しか使われないという現象のことである。詳細はWikipediaの「母音調和」の記事東京外国語大学言語モジュールのページを参照のこと。
     
  • トルコ語にはQ配列(Qwerty)の他に、F配列と呼ばれるものがある。この配列では外来語以外に使用しないQ,W,Xが右端に移されるなど、トルコ語の高速タイピングにより適した配置になっている。なお2014年の多言語部門1位、Celal Aşkın氏もF配列を使用しているそうである(ソースは本人の10FastFingersアカウントやトルコのニュースサイト)

添付ファイル