※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ハンガリー語」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ハンガリー語」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 
 <ul><li>
 ウラル語族フィン・ウゴル語派の言語の一つ。フィンランド語とは同じウラル語族に分類されているものの、互いの話者はほとんど意思疎通ができないくらいの隔たりがあるそうである。使用文字はラテン文字。<br />
  </li>
 <li>
 使われるダイアクリティカルマークは、長音を示す<strong>アキュート・アクセント(áéíóú)</strong>や<strong>ウムラウト(öü</strong>)のほかに、ハンガリー語でしか使用されない<strong>ダブルアキュート付きの文字(őű)</strong>がある(ダブルアキュートはウムラウト付き文字の長音を示す記号)。</li>
 <li>
 TypeRacerでは何故かたまに<strong>õ</strong>や<strong>û</strong>という文字が出てくることがある。これらの文字を含む文章を打ち切っているハンガリー人はいないので、おそらくハンガリー語には含まれない単語が何らかの理由で混入したものと考えられる。Interstenoで出てくることはないと思われるが、TypeRacerを打つ際には注意が必要。<br />
  </li>
 <li>フィンランド語やトルコ語と同様、<strong>母音調和</strong>という現象が存在する。母音は前母音(i, e, ö, ü)と後母音(a,
 u, o)の二種類に分類され、原則的には一つの単語の中に異なる種類の母音は混在しないが、複合語や外来語など例外も多い(例:Budapest)。<br />
  </li>
 <li>
-またハンガリー語の大きな特徴として数字の0の位置が他の配列と大きく異なり、日本語キーボードにおける「半角/全角」キーの位置に配置されている。これは、かつてタイプライターの時代に数字の0(ゼロ)はアルファベット大文字のO(オー)で代用していたという歴史に由来すると言われている。<br />
+またハンガリー語の大きな特徴として数字の0の位置が他の配列と大きく異なり、日本語キーボードにおける「半角/全角」キーの位置に配置されている。これはかつてタイプライターの時代にキーが足りず、数字の0(ゼロ)はアルファベット大文字のO(オー)で代用していたという歴史に由来すると言われている。<br />
  </li>
 </ul><hr /><h2>ハンガリー語配列の画像</h2>
 <p><img alt="" src="http://img.atwikiimg.com/www7.atwiki.jp/multilingual/attach/10/78/hu01.jpg" style="width:781px;height:193px;" /></p>
 <p><img alt="" src="http://img.atwikiimg.com/www7.atwiki.jp/multilingual/attach/10/79/hu02.jpg" style="width:783px;height:191px;" /></p>
 <p><img alt="" src="http://img.atwikiimg.com/www7.atwiki.jp/multilingual/attach/10/72/hu3.jpg" style="width:782px;height:187px;" /></p>
 <p> </p>
 <h2>ハンガリー語(101キーボード)配列の画像</h2>
 <p><img alt="" src="http://img.atwikiimg.com/www7.atwiki.jp/multilingual/attach/10/73/hu4.jpg" style="width:781px;height:194px;" /><img alt="" src="http://img.atwikiimg.com/www7.atwiki.jp/multilingual/attach/10/74/hu5.jpg" style="width:779px;height:195px;" /></p>
 <p><img alt="" src="http://img.atwikiimg.com/www7.atwiki.jp/multilingual/attach/10/75/hu6.jpg" style="width:782px;height:195px;" /></p>