SF百科図鑑 Neil Gaiman "American Gods"


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2ちゃん


756 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 03/04/27 19:13
アメリカの神々 ニール・ゲイマン


去年のヒューゴ-賞受賞作
さすがベストセラーだけあって、面白かった。
アメリカ国内で、崇められては忘れ去られた古い神々と
現代の神々とが戦争をする・・・(w
というネタだけだと、滅茶苦茶な内容に思えるが、
この神々が人の姿をして暮らしてるという設定や、
いろんなキャラ、ミステリー仕立ての複数のサブストーリーが
絡み合ってて、面白い。
ジャンルで分けると、ファンタジーになるんだろうが、
近頃流行りのジャンルミックスタイプの作品で、分類に
あまり意味がない。
チャド・マリガンという人物が出てくるけど、ジョン・
ブラナーの「ザンジバーに立つ」の登場人物から
とってると思われ。
他にも気付かないいろんな隠しネタが入っていそうで、
再読の楽しみもある。
近々訳されるらしいので期待。


とりあえず9点で。