SF百科図鑑 ジェイムズ・ブリッシュ『宇宙零年』早川文庫SF


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

August 10, 2005

ジェイムズ・ブリッシュ『宇宙零年』早川文庫SF

宇宙都市3のみ読んでいたので残りを。これは1.
普通。「地球人よ故郷に帰れ」よりは面白かった。
木星表面に建設される巨大な橋、地球上のある会社が開発する不老不死薬。これらをめぐって展開される人間模様。最終的に反重力推進装置が開発され、橋の崩壊と前後して、人類は宇宙へ旅立つスタートラインに立つ。
テーマ性  ★★★
奇想性   ★★
物語性   ★★
一般性   ★
平均    2
文体    ★★
意外な結末 ★★
感情移入力 ★★
主観的評価 ★★(21/50)

silvering at 02:06 │Comments(0)読書