SF百科図鑑 Carol Emshwiller "Report to the Men's Club"


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2005年12月10日

Carol Emshwiller "Report to the Men's Club"

メンズ倶楽部への報告エムシュウィラーの短編集。「いきもの」のみ既読。
収録作
Grandma
The Paganini of Jacob's Gully
Modillion
Mrs. Jones
Acceptance Speech
One Part of the Self is Always Tall and Dark
Foster Mother
Creature
The Project
It Comes from Deep Inside
Prejudice and Pride
Report to the Men's Club
Overlooking
Water Master
Abominable
Desert Child
Venus Rising
Nose
After All
posted by brunner at 11:46| 東京 タイ、・ border=| Comment(3) | 読書
この記事へのコメント
Grandma ★★1/2 不思議な力を持っていたおばあちゃん、次第に力が衰え、山で墜落死する。不思議な味わいのファンタジー。
The Paganini of Jacob's Gully ★★1/2 あるヴァイオリニストと、楽団仲間の娘の不思議な物語。
Modillion ★★1/2 古文書の不思議な文字をひたすら読み取る女。
Mrs. Jones ★★1/2 不思議な姉妹の物語
Acceptance Speech ★★ 詩を読む女の話
One Part of the Self is Always Tall and Dark ★★★ 精神を病んだ女の日記
Foster Mother ★★★1/2 「男」のようなペット動物に入れ込み、逃亡を図る女
The Project ★★1/2 妻を顧みずフィールドワークに没頭する男
It Comes from Deep Inside  ★★★ 得意な芸術家村に憧れ、仲間に加わろうとするも果たせない女
Prejudice and Pride ★★1/2 セックスに関するとりとめない随想
Report to the Men's Club ★★1/2 性差に関するとりとめない随想

まで読んだ。
Posted by slg at 2005年12月11日 02:14
正直、短編は飽きてきたのだが、控えてる本は短編集ばかり。息抜きに長編が読みたい。
Posted by slg at 2005年12月11日 02:16
Overlooking  ★★★ 人からは見えない奇妙な種族の女と、普通人の男の交流。
Water Master ★★★ 水を自在に操る力を持った男との交流。
Abominable ★★ 自ら海軍と称する奇妙な調査隊。
Desert Child ★★★ 野生化した捨て子を保護し育てようとする男と女の話。
Venus Rising ★★★★ 奇妙に神話的な世界の奇妙なエイリアン?夫婦が交互に語るめくるめく幻想的な世界遍歴。やや難解だが、強烈。
Nose ★★★1/2 醜い鷲鼻にコンプレックスを持つ女が平らな顔の男と運命の出会いをする。奇妙な味。
After All ★★★1/2 鬱の女が死を考えた矢先、世界の終末が訪れる。

総じて、何とも不思議な幻想世界を描く作家である。決してわかりやすくはないが、独特の味がある。作風はひとまとめにしがたいが、異質な存在との淡く温かい交流を描く作品が多いように思う。特にヒューゴーまたはネビュラ賞を受賞した(どちらかは忘れた)「いきもの」はその典型例。
ただし、わたしの好みからは外れる。こういう明晰な論理のない作家は苦手。ケリー・リンク然り。
テーマ性 ★★
奇想性  ★★★★★
物語性  ★★
一般性  ★
平均   2.5
文体   ★★★
意外な結末★★★
感情移入 ★★
主観評価 ★★★(30/50)
Posted by slg at 2005年12月12日 00:46