SF百科図鑑 ロバート・シルヴァーバーグ「ヴァチカンからの吉報」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2001年

8/31

シルヴァーバーグ「ヴァチカンからの吉報」★★★★1/2
ロボット枢機卿が投票でローマ法王に選ばれ、ロケットで飛んでいくという大爆笑の傑作。やっぱシルヴァーバーグは最高。彼の最高作というわけでないので半点無理やり引いたが、一般レベルからすると満点に近い。

ネビュラ賞の残りをアマゾンで一気に注文、そろそろお金を入れておかないと。

後は、いつになったら出るんだ、ウィリスの「大理石アーチの風」!

レトロヒューゴー賞も二回目の結果発表(1950)、50年前の作品について選ぶというこの企画、何とハインライン「ガニメデの少年」でびっくりでした。
明日いよいよ2000年分のヒューゴー賞が発表されます。私の予想は、マクラウトとソウヤーの一騎討ち、但し米国での人気という点でソウヤーに分があるか? マクラウトは英国協会賞のハロー効果。しかし最大の伏兵はマーティンかも、第一作目の抜粋ノヴェラが既に受賞していますしね、これが取ったら「とうとうヒューゴーも&&」になってしまいますね。