SF百科図鑑 ジェイムズ・モロウ「おとなの聖書物語17:ノアの方舟」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2001年

8/16

モロウ「おとなの聖書物語17:ノアの方舟」★★★★1/2
モロウ初体験。聖書を違う視点から皮肉を効かせて語り直すシリーズの一編で、これはノアの方舟に紛れ込んだ娼婦に焦点をあてて聖書の別解釈を面白おかしく描き出しています。聖書を読んでいないので面白さが半分も伝わらないのがもどかしいのですが、娼婦のキャラクターがおかしいので結構楽しめました。しかし、このシリーズ、やはり連作全部まとめ読みしないと本当の面白さは味わえなさそうです。でもモロウの才気はこの断片を読んだだけでも十分伝わってきますので、持っている「エホバ曳航」以外の作品も順次入手、読破してみたいですね。