SF百科図鑑 Connie Willis "Death On Nile"


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2001年

6/25
ウィリス「ナイルに死す」★★★★★
うますぎるっっ! 超こわいです。いったいいつどこで死んだのかわからないまま、エジプトの神話そのままにオシリスの審判の地へと?下ってゆくラストは怖すぎます。喜劇的なキャラクターの描き分けも相変わらず見事だし、コメディ的筆致から次第にわけのわからない恐怖の幻想世界へと徐々に入り込んでいく無気味さは天才的。加えてクリスティの「ナイルに死す」のパスティーシュとしても楽しめる。臨死体験/死後の世界は最新長編「小道」で正面から扱っていますが、この短編が興味のきっかけだったかも。やはりうまいですねえ、この作家は。

ニューヒューゴーウィナース