SF百科図鑑 「ロボット植民地」 Exploration Teamマレイ・ラインスター(Murray Leinstar) 済


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ロボット植民地」 Exploration Teamマレイ・ラインスター(Murray Leinstar) 済
(03/06/03)昔懐かしい、今はあまり見かけなくなった、単純素朴な「未開の惑星を探検する」宇宙SFの傑作です。いかにも昔のSF!って感じの素朴なロボットたちの姿が何とも微笑ましく好きです。科学が進歩し過ぎて、科学考証の正確なSFを書くことがどんどん難しくなり、読者層が理系のインテリにほぼ限定された「ゴリゴリのハードSF」と、科学考証の正確なSFを書くことがもはや不可能なゆえ、サイバーパンクやスリプストリームなど、スタイルで奇を衒ってみたりファンタジーやホラーの境界領域へ踏み出すほかなくなった文系作家とに益々二極分化が進み、住み心地の悪くなった(それに比例してファン人口も着実に減ってきた)今のSF界では絶対に書くことのできなくなったタイプのSFとしてとても貴重。私の好きなSFは、もともとはこういうタイプの作品だったんだけどなぁ、噫。溜息。ハヤカワヒューゴー第1集収録。【ハヤカワSFシリーズ/9点】