|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

エリンに伝わるマビノギ

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パラルアが祝福の光を照らすこの地、エリンに
偉大な神、アートン・シミニーが愛する存在である人間が繁栄し
我ら人間はその名を称え記憶すべし
エリンの美しい自然は、人間のために準備されたし
ここは我らが永遠に生きる地


長い時間の平和と
楽園の時代が訪れると
エリン全土に自らの生活の拠り所を広げる人間を妬む存在が現れ
人間はその名を記憶し呪うべし


魔族ポウォール
鋼鉄の肉体に呪いの爪を持つ者たち
我らの兄弟と親を害し
我らの姉妹と子供達を奴隷にした者たち


しかし、人間の力はあまりにも微弱であり
彼らの武力と暴政の前に我らの抵抗さえ無為に帰す


アートン・シミニー
我らが神のご加護は人間を去らず
その力は強き者達を照らし
使命に目覚めた者たち、聖戦の旗をひるがえす


高潔な勇気は剣に塗りこまれ
魔族の心臓をつらぬき
自由を願う英雄達の意思は
戦場の魂となり各地に轟き
この世界に平和の歌として刻まれた
そしてまた、エリンは人間の地になった。


敗北した魔族たちが残したのは人間への呪い
神の権威を祈る軟弱な被造物よ
貴様らはもともと不完全な存在
欲望が貴様らの心に渦巻き
紛争と戦乱が過ぎ去っても、貴様らを追い続けるだろう
貴様らの心に悪が立ち上がった時
ポウォールは帰ってくるのだ


その言葉のとおりであった
彼らの呪いのようにその後にも戦争は続いた
邪悪な魔法使いの登場で、都市と町は燃え上がり
魔族と契約した者たちが、善良な人々を殺した
そのたびに魔族は再び現れ
人間の世界をまた手に入れようとした。


今また、各地で戦争の業火が燃え上がり
戦乱の渦がエリン全土を巻き込んだ
あの空の星のような、無数の英雄達が現れなかったら
我らはまたポウォールの支配下で嘆いていたであろう……


賢者の統治と、勇敢な英雄達の活躍で
ポウォールは去り
エリンにまた戻ってきた平和と繁栄の時代に
偉大な神のご加護があらんことを


この地に訪れたあなたにも
この地に訪れたあなたにも

サイト内検索

TOP






■更新履歴
取得中です。