|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

グラスギブネン

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その昔、ポウォールによって召還されメインストリームではキホールによって召還された魔法生命体である。

モイトゥラ戦争時

姿を確認されたのが第一次モイトゥラ戦争以前のパルホロン族とポウォールとの戦いである。その時のグラスギブネンは数万人の命と引き換えに倒されたが、息絶えながらも吐き出す毒と暗黒のマナにより、戦いの舞台となっていたセンマイ平原は生物が住める場所ではなくなった。

G1

G1ではキホールマウラスを騙し、復活させた。グラスギブネンの召還には召還後に空腹を満たすだけの金、強大な力と重さに耐えられるだけの骨代わりとなる金属、持続的に供給できる膨大なマナ、グラスギブネンの骨の一部が必要である。ティルナノイでは肉体と意志が分離されており、その意志は人間の体に乗り移っていた(ドウガル)。プレーヤーと戦う時のグラスギブネンは復活に協力していたマウラスがわざと未完全状態にしている。
サイト内検索

TOP






■更新履歴
取得中です。