|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ゴーレム

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人間たちが第二次モイトゥラ戦争にてポウォールとの戦いに打ち勝つために、古代の知恵を守る代理人であるタルバタスの姿を真似て、魔法が込められている呪符の力を利用して作ったのがゴーレムである。
終戦後に使う必要がなくなってしまったゴーレムたちは、イメンマハの離れた島にすべてのゴーレムを集めて放棄してしまった。これがケオ島のゴーレムである。
サイト内検索

TOP






■更新履歴
取得中です。