|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

Windowsツール関連

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ssh Cliant

ウィンドウズでsshをするためのツール

Poderosa

SSHクライアントソフトです。
Poderosa
詳しくはリンクを参照してください。

PUTTYJP

puttyjp
PuTTYの日本語版です。
機能はシンプルで、unix系ウィンドウの作成とssh接続を行ってくれます。

使い方はこんな感じ。
  • ホスト名の所にホスト名orIPアドレスを入れます。
  • プロトコルはsshを選びます。
  • 必要があればカスタマイズして、よく使うならセッション名を決めて保存します。

カスタマイズとしてはこんな感じ。
  • 日本語がうまく表示できない場合はPuTTY設定の「ウィンドウ」→「変換」で文字セットを変換してください。文字セットがどうなっているのかは、接続先で「env | grep LANG」をしてみてください。Fedora Core4の場合はUTF-8のようです。
  • 色が見にくい場合は「ウィンドウ」→「色」で色の調整をしてください。接続先が指定してくる各色に割り当てられる色がRGBの24bitカラーで指定できます。

ファイルやりとり

Winscpを使うのが一番いいかと思います。
使い方は、セッションでホスト名と自分のユーザ名とパスを入れて、ポートは22のままでログインをしてください。それで対象サーバの自分のホームディレクトリへいけます。
後はWindowsのエクスプローラと同じです。移したいファイルをコピー&ペーストしてください。どっちからどっちでもOK。