※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

収穫逓減


投入資源の増加率に対して、産出量の増加率が低下していく
現象の事である。
農業がたとえによくでてくるが、
耕地面積を単純に3倍にしても、収穫が単純に3倍にならないなどがある。
(面積を広げる=痩せた土地を使用せざるをえない)

これと同じく、工場を2倍に増設しても、
利益が2倍になるとは限らない。

経済活動の多くは、収穫逓減となる事が多い。
  

更新履歴

取得中です。
 
メニュー


-