仮面ライダー電王まとめ @Wiki

僕の嘘は嘘の為の嘘なんだから


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 用語
【用語】 僕の嘘は嘘の為の嘘なんだから
【よみがな】 ぼくのうそはうそのためのうそなんだから
【使用話】 第6話
をついてデンライナーからおろされそうになったウラタロスを助けた良太郎に言った一言
嘘という言葉が文章に3つもあって非常に混乱する言い回しだが、嘘つきのウラタロスらしい表現。
僕がついている嘘は何かを隠すためについている嘘 ともとれる。
こんな救いようのない嘘つきの自分を見放すのではなく広い視野で受け入れた良太郎に何か恩義を感じ
自分からすすんで恩返しをしたのは何か本当の真実に気がついてくれたためではないかと推測される。

本当に時間の中の砂の中に長い間いたのかは不明だが、嘘つきであるがために孤独だった事は本当らしい。


【関連するページ】