仮面ライダー電王まとめ @Wiki

デンオウベルト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【種別】 アイテムと武装
【名前】 デンオウベルト
【よみがな】 でんおうべると
【登場話】 第1話

フリーエネルギーによって変化したオーラを実体化させて出来た、チャクラ開放オーラ変換ベルト。
【ターミナルバックル】
デンオウベルトを装着した特異点の人間・野上良太郎がライダーチケットを挿入したライダーパスで
「ターミナルバックル」にセタッチすると、人間の体にあると言われているチャクラからフリーエネルギー
を取り込み、身に纏っているオーラを変化させてイマジンとわたり合う力を持つ仮面ライダー電王の姿を現出させる。

【フォームスイッチ】
「フォームスイッチ」を押してライダーパスセタッチする事で、契約したイマジンの戦力をフリーエネルギーに還元して呼び込み、自由につかいこなせるように変化させて仮面ライダー電王の身に纏う事が出来るようになるスイッチ
何故、最初から4体形に変身できるスイッチがついているかは謎。
また、イマジンが憑依した人間ではなく、実体化したイマジン本人が変身した場合は自動的にイマジンに対応したフォームになる。

【フォーム一覧】
ベルトのフォームスイッチの色 フォーム 憑依イマジン
ソードフォーム モモタロス
ロッドフォーム ウラタロス
アックスフォーム キンタロス
ガンフォーム リュウタロス
ジークウイングフォームは専用のフォームスイッチのないデンオウベルトを使う。

野上幸太郎も同型のベルトを使い、仮面ライダーNEW電王ストライクフォームに変身する。
差異は良太郎のベルトが銀色なのに対し、幸太郎のものは金色で構成されている。
金色のデンオウベルトにも4種のフォームスイッチがあるが、それを使用したストライクフォーム以外の4形態があるかは不明。


【関連するページ】