仮面ライダー電王まとめ @Wiki

野上良太郎(少年)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 電王の世界 登場人物・出演俳優 (登場人物)
超・仮面ライダー電王&ディケイド 登場人物・出演俳優 (登場人物)
超・電王トリロジー Episode Red 登場人物・出演俳優 (登場人物)
超・電王トリロジー Episode Blue 登場人物・出演俳優 (登場人物)
超・電王トリロジー Episode Yellow 登場人物・出演俳優 (登場人物)
【名前】 野上良太郎(少年)
【よみがな】 のがみ りょうたろう(しょうねん)
【キャスト】 溝口琢矢
【登場話】 仮面ライダーディケイド 第15話
劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦
劇場版 超・電王トリロジー Episode Red
劇場版 超・電王トリロジー Episode Blue
劇場版 超・電王トリロジー Episode Yellow

【特異点・野上良太郎】

小太郎 2000年 劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!
野上良太郎 2007年 TVシリーズ 放映リスト
野上良太郎(少年) 2009年(未) 仮面ライダーディケイド 第15話
良太郎(2058?) 2058年(未) 劇場版3 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン

【特徴】

時間の歪みが原因で中身は19歳の良太郎の精神と記憶を持ったまま少年の姿に変化してしまった特異点。容姿は以前、過去でであった幼年時代の良太郎の小太郎と同じではあるが、小太郎は野上良太郎の少年時代で、少年化した良太郎は特異点の特徴である現代の記憶を持ったまま体だけが少年時代になってしまっている。
良太郎が少年化してしまった理由で野上幸太郎の推測によると時間の歪みの原因で過去の鬼たちが動きだしたのは、9つの世界を巡る旅で異世界の旅をしている、仮面ライダーディケイドこと、門矢士が異世界に介入している事がに原因ではないかといっている。士が電王の世界で良太郎とのつながりが薄れてきていたモモタロスの記憶を取り戻す手助けをしたため事件は解決、良太郎も元の姿に戻るのかとと思われた。だが事件はまだ解決せず、イマジンズ達はどこかの時代へ飛ばされてしまう。
今回のエピソードでは鬼の切り札の片割れをお守りとして持っている少年ユウが物語の主軸にいるため、主役ではあるが仮面ライダー電王の不思議な時間旅行の物語に登場する一登場人物として脇を固める。

主人公野上良太郎を演じていた佐藤健が多忙のため、「劇場版 俺、誕生」で10歳の良太郎の小太郎役を演じた同じ事務所の溝口琢矢が良太郎役に抜擢され、雑誌等の記事では「溝口版良太郎」と紹介される。次回作の「劇場版 超・電王トリロジー」でも少年良太郎を続投することに。今後の良太郎役が溝口に変更されてしまうのかは未定となっている。

【関連するページ】