eratohoまとめ

eratoho最新版

新しいwikiがオープンしました

★注意★
  1. 当Wikiは情報が古い場合があります
  2. 最新版のバリアントや口上の情報は新Wikiを御覧ください
  3. 新Wikiにはコメント欄が設置されていません
  4. バグ報告や要望はスレッドまで気軽に書き込みください

用法要領を守って楽しいeraライフ

特に初心者の人に警告。このページにおいて最初にeratohoRRの最新版が紹介されているが、このwikiにおいてはRRは旧版の1317系までを扱っており、それ以降の版については考慮していないので注意してほしい。
eratohoの最新版をまとめておくページ
最新版が出るたびに書き換えていってください
 ID :era
PASS:era
  • 導入の前に必ずQ&Aを読んでください
  • 各種追加パッチとバリアントへの対応状況については追加機能・改造まとめを参照してください
  • 口上の実装状況及び最新の口上は口上関係まとめを参照してください
  • どのバリアントで遊ぶか迷ったら、主な現行eratohoバリアントというページも参考にするといいかもしれません。
  • また、久しぶりにきて、あれ?あのバリアントは?という人はeratoho派生一覧を探索することをお勧めします。
  • ここで紹介されている物は、はじめの一歩にもあるように、あくまでも各作者が厚意で公開した物です。
    よって必ずサポートを受けられるとは限りませんし、また作者にもサポートする義務はないのを忘れないでください。
  • 中には更新停止状態の物もあります。
    いざという時に自分で対処できるよう、前もって開発用ツールまとめで紹介されているツールを揃えたり構文講座などに目を通しておくといいでしょう。
  • 一部のバリアントでは仕様上Emuera前提の物があります。その場合、Emuera本体の他に.NET Framework 2.0以降が必要になります。 MicrosoftダウンロードセンターまたはMicrosoftUpdateなどから入手しインストールしておいてください。



バリアント一覧


eratohoRR

eratohoRR (ver1.33.1.2) (09/07/05更新)
ダウンロード
追加修正パッチ (10/01/26更新)
ダウンロード

  • 後発のほとんどのeramakerバリアントの基礎となった物の最新版。
  • ただし現在は何度かの改修を経て、改変ベースとしてよく利用されたeratohoRR1.31.7とは全くの別物になっている。
  • ゲーム性重視のバリアントで難易度は高め。RR1317系列のセオリーが通じないことも。
  • 作者曰く「まだまだ未完成」とのことだが、バグもほとんどなく普通に遊べる。どうやら実装予定の新機能が未完成という意味のようだ。

※注意
  • 大幅な改修により、従来のRR1317用のパッチや口上を使用できなくなっています(つまりこのwikiで紹介されている物はほぼ全て利用不可)
  • ただしこちらの口上対応パッチを導入することで1317系列用の口上も使用可能になります。
  • このバリアントは2chエロ同人掲示板のeraシリーズを語るスレで開発されています。バグ報告などはそちらへどうぞ
  • このwikiで紹介されている、東方ウフフ板のeratohoスレで開発されたパッチや口上にはRR作者は一切関与していません。サポートや対応を要求しないでください。



eratohoRR1317系列


eratohoRR1317とある程度の互換性を保ったまま独自要素を付加した派生バリアント。
eratohoRR1316から派生したバリアントも含まれます。
元となったRR1317は既に公開終了していますので追加機能・改造まとめ口上関係まとめで紹介されているRR1317用パッチを使いたい場合はこちらのRR1317系列のバリアントを利用してください。
基本的にeratohoRR1317用のパッチや口上を利用可能です。
ただし中には差分を取っての手動導入が必要な場合もあるので紹介やパッチ内のreadmeをよく読んでください。
※全部のせ=RR1317用追加機能パッチのeratohoRR1317用イベント口上+単体エンド+追加キャラ拡張パックとeratohoRR1317用コマンド追加パックを導入した状態のこと
※入っていないキャラを追加したい場合はQ&Aのここを参考にパッチを入手し手動で導入しましょう。

- 

eratohoM

eratohoM (ver2044) (10/02/08更新)
ダウンロード

  • RR1317+全部のせ(肛魔郷除く)+地霊殿体験版までのキャラ追加がベース
  • 従来のNormalモードやExtraモードに加え、与えられたキャラを制限状況下で指定状態へと調教するミッションモードを搭載したもの。
  • STAGE EXまで完成、完結。
  • フリーミッションモードも搭載。好きなキャラ・条件でミッションが作れます。
  • 口上はRR1317系列用を使用できますが、手直しが必要な場合もあります。

eratohoTR

eratohoTR (ver1010) (08/07/13更新)
ダウンロード

RR1317ベース、地霊殿体験版までのキャラと単体エンドを追加。
追加素質【服従】など主に特定条件で取得する素質周りを改変したもの。
口上は同封されていないが、RR対応のものがそのまま使える。
服従対応口上については同封のテンプレかテンプレ単体を参照。
  • 口上はRR1317系列用を使用できますが、手直しが必要な場合もあります。

eratohoS

eratohoS (ver1.000) (09/04/04更新)
ダウンロード

  • eratohoRR1317+全部のせにバグ修正パッチを当てたもの
  • 追加キャラは含まれていません
  • パッチや口上はRR1317系列用を使用できますが、手直しが必要な場合もあります。

eratohoL

eratohoL (ver2.00.1) (08/10/13更新)
ダウンロード

  • eratohoRRver1316+全部のせ+地霊殿体験版までのキャラ追加をベースに、いくつかの追加パッチの適用や、システムの変更を加えたもの。
  • 最大の特徴は能力レベルを6以上まで上げられる事と、奴隷売却時の金額計算方法が変わっており、金銭面で苦労するようになっている事。
  • RRがベースなので、口上や機能追加パッチなどは殆どそのまま流用できます。(単体エンドの存在するキャラは、改訂版単体エンド対応の口上を利用しないと、不具合が発生するので注意)
  • 主に、普通のeratohoに飽きてしまった!もっとより限界を目指したい!というコアな方や、長くずっと育てて極めるのが好き!というやりこみゲーマーな方向け。
  • v2.00で大幅に改変した為、v1.xx系とはセーブデータの互換性がなくなっています
  • 口上はRR1317系列用を使用してください、ただし手直しが必要となる場合もあります。
  • 能力上限が5ではなく99まで拡張されているため、一部のRR1317用パッチや口上は手直しが必要になります。
    (例…ABL:0 == 5 → ABL:0 >= 5)

(作者注)
  • 見つけたバグはスレやIRCの独り言などで報告してもらえれば、頑張って修正します。
  • 2009/04から暫くネットが使えない環境に引っ越すので、すぐに反応返したりは出来なくなると思います。すみません。
  • 殆ど開発停止状態です。今後更なる新バリアントの更新になると思います。

eratohoTL

eratohoTL (ver1140) (08/07/20更新)
ダウンロード

  • eratohoRRver1316+全部のせをベースに素質やキャラの追加、システムの変更などを行なった物です
  • 封印追加コマンドが解放されるEASYモード、EASYモードの条件に加え初期ビデオ所持、奴隷数上限無し、奴隷売却不可のVIDEOモード、ヤンデレイベントの発生するHARDモード、特定の条件を満たすと発生する隠しモードなどが追加されています
  • あなたの能力、所持金、所持しているアイテムを引き継いで日数、奴隷を初期状態に戻す強くてニューゲームの実装
  • ExモードのPC等で霊夢様が登場

  • 前述のEASYモードやVIDEOモードの存在から、初心者向けのバリアントでもあるので、初めてeratohoをやるのにお勧め、口上まとめと併用でどうぞ
  • 口上はRR1317系列用が使用できますが、手直しが必要な場合があります。

(作者注)
  • 改造初心者の作者が作ったものなので不具合が発生するかもしれません、もし不具合が発生した場合は、スレやIRC等で報告してくだされば対処します
  • 口上は、RRの物を使っても問題ないはずです、ただ、エンドの追加などで、Str.csvをそのまま上書きすると一部エンドで不具合が出るかもしれません

eratohoV

eratohoV (ver1.13) (08/07/08更新)
ダウンロード

  • eratohoRRver1316+全部のせをベースに、いくつかのパッチと、追加キャラ、一部を除く口上を最初から同梱したバリアント。
  • にんっしんっイベントや好きな箇所にぶっかけ機能、近藤さんで避妊機能などを追加。
  • こちらは本体DL後パッチや口上などを別途追加せずとも、一通り揃ったオールインワンパッケージとして遊べるので、改造する自信のない初心者や改造に興味のない人、面倒なのは嫌いだから一刻でも早く遊びたいという人にお勧めです。
  • ただし、最新の機能や口上、地霊殿のネタバレキャラが加わっていないのでご注意ください。
  • 妊娠イベントはありますが、出産イベントはありません。
  • 口上はRR1317系列用が使用できますが、手直しが必要になる場合があります。

(注)ある程度の機能がまとめられたバリアントなので、これを基準にパッチを作成することはお奨めしません。
RR1317をベースに開発すれば、基本的にVでも動くと思われます。

eratohoRROB

eratohoRROB (0.9ぐらい) (09/09/13更新)
ダウンロード

eratohoRR1317のバランスやプレイ感覚を再現すべく開発されたバリアント。
ただしRR1317派生バリアントを元に作られたものなので、RR1317そのものとは異なることに注意。
一応、RR1317系パッチの導入は手動で差分を取るなどすれば可能であると思われるが保証はない。導入は自己責任でお願いする。


eratohoJ系列


RR1317系列とは仕様が大きく異なる為、口上やパッチは必ずJ用を使用してください。
なおJ1.05.4以前とJ1.06以後ではパッチや口上の互換性が失われています。
パッチや口上を利用する場合は必ずJ1.05形式用かJ1.06形式用かを確認してください。
またRR1317系列とは能力成長や各種経験の扱い、イベント条件などが大きく変更されていますので攻略方法も異なります。

- 

eratohoJ

eratohoJ (v1.06.4) (09/03/29更新)


別名純愛バリアント。旧名eratohoLL。
パートナーとの絆を深めながら異変を解決しよう。
勝利の鍵はウフフ?
一応基本ストーリーはありますが、口上側で変更も可能です。
パッチや口上は必ずJ用を使ってください。
独自仕様が多いので、各種RR用パッチはサポート外になります。
なお、v1.06から一部のコマンド番号が変更された為、v1.05.4以前用のパッチや口上はそのままでは使用できません。
本体のVer.UPは当該Ver.でバグ修正以外では終了予定とのこと。理由は星蓮船まででほぼキャラクターの枠がいっぱいになり、eramakerではこれ以上の拡張が困難になっているもののeramakerを捨てることはしたくないとのことによる。
ただし別人が作成しているJ1.06.4用イベント追加パッチまとめというパッチ集により事実上のVer.UPは続いている。興味があるのなら参照されたい。
またJ1.06.4の時点では星蓮船キャラのデータが存在しなかったため含まれていない。
星蓮船キャラを登場させたい場合は前述のJ1.06.4用イベント追加パッチまとめを導入しよう。
追加イベントに興味がない場合はパッチまとめのオマケフォルダ内にあるシステムユーティリティ的パッチ詰め合わせを利用すればいいだろう。

eratohoCPM

eratohoCPM (ver1.05.2) (10/06/24更新)
ダウンロード

J1.05.4用イベント追加パッチまとめ1.10にJ1.06.3の機能を移植したものをベースに、Emueraの配列数変更機能を用いて、パートナー間恋慕(他色々)・好感度と主人変更システムを実装しました。
あのキャラとあのキャラを仲良くイチャイチャさせたいとか、あのキャラに攻略されたいとか、そう言った人向けです。
公式サイトっぽいもの。最新版などの更新はこっちの方が早い予感。
  • ついに正式版に!ただし、古いデータを引き継ぐと不具合が出る可能性があります。
  • 口上はJ1.06用を使ってください。ただし一部修正が必要な場合もあるので注意してください。
  • 口上以外のパッチは専用のを利用してください。JのものもCPM対応と明記されていないものはそのままでは使えません。
  • バグやデータ引き継ぎによる不具合は、スレなどに報告して頂けば頑張って対応します。
  • Emuera専用です。eramakerでは正常に動作しません。必ず同梱のEmueraもしくは最新版のEmueraをご利用下さい。


eratohoNRR系列

キャラの初期データを従来のCSVではなくERBで管理するように変更することでRR1317のキャラ数100人制限を突破可能にし、更にパッチ間の競合を抑えるべくモジュール化を施したもの。
上記の改変によりRR1317系列とはファイル構成が大きく異なる為、ほとんどのRR1317用パッチはそのままでは利用できません。該当部分を調べて手動で差分導入してください。
口上についてはEmuera版のみRR1317用口上を利用可能ですが、手直しが必要な場合もあります。

- 

eratohoNRR


これまでの標準であったRR1317に、主にキャラ・システム面の追加機能パッチを統合し、新基準バリアントとなるべく作られたバリアントです。
  • とはいえ、今後はYMの開発に協力しこちらの開発はバグ修正中心になるとのこと。
  • 基本システムはRR1317とそれほど変わりませんが、最大キャラ数100突破のために一部の処理(キャラ購入・キャラ名の表示など)を変更しています。
  • また、それに伴いこれまでCSVファイルで管理していたキャラの初期データをERBファイルで管理するようになりました。ERBフォルダの『CHARA***.ERB』がそれに当たります。
  • 大き目のERBファイル(SHOP.ERBなど)を分化し、個別に更新できるようになりました。
  • 地霊殿等のキャラの追加に伴い、一部キャラの相性を調整しました。
  • 試作的にクイックロードを導入してみました。調教中に成長画面を経ずにロード画面に移行します。
  • 通常版は起動にeramaker.exeを使用せず、同梱のEmuera122c.exeもしくは最新版のEmueraを使用します。Emueraの使用方法については同梱したreadme.txtをお読み下さい。
  • eramaker版では従来通りeramaker.exeにより起動します。ただし、内容は通常版と異なる点もあります。
  • RR用追加機能パッチはそのままでは使えません。該当する部分を調べ手動で書き換える必要があります。
  • 口上はEmuera版で起動した場合、RR1317系列用を使えますが、手直しが必要になることもありえます。eramaker版で起動すると使えませんのでNRR形式に変換する必要があります。

eratohoDM

eratohoDM (ver1.021) (09/11/08更新)
ダウンロード

  • eratohoNRRをベースに防衛SLG要素を組み込んだバリアント。
  • 現在鋭意バランス調整中です。
  • 調教時の口上はRR1317系列用のものを使用できます。ただし手直しが必要になる場合もあります。たとえば、星蓮船キャラの口上についてはキャラ番号が異なるため手動での書き換えが必要です。該当口上に付記してある手順に従ってください。
  • 戦闘時の口上システムも追加、書く際はeratohoDM 侵入者口上テンプレを利用してください。
  • Emuera専用です。eramakerでは正常に動作しません。必ず同梱のEmueraもしくは最新版のEmueraをご利用下さい。


eratohoA

eratohoA ver(1.210) (10/5/20更新)
ダウンロード

eratohoAは、RRの根本的なシステムおよびゲーム性を改変した発展型調教SLGです
eratohoRR1317と各種追加パッチがベースになっています
ゲームとして面白いバリアントをプレイしたい方におすすめです

・ゲーム全体の高速化とストレス軽減
  期限を50日としてゲーム全体を調整したことから、冗長さを軽減しました
  無駄な行程を極力減らして、プレイ中のストレスを軽減する調整をしました

・根本的なシステムからのバランス調整
  新たに構築した調教システムによりバランス調整を行いました
  また、素質の調整も行ってキャラごとの難易度差も軽減しました
  さらに、調教コマンドが簡略化され、改変や追加が容易になりました

・奴隷を働かせることでお金を得られる労役システム
  奴隷の能力に応じて収益が増加する金銭システムを導入しました
  これにより売却以外に調教の成果を得られ、達成感を得やすくしました

・恋慕、淫乱、服従と陥落素質システム搭載
  恋慕のみだった陥落素質を排他的な素質として方向性を持たせました
  これにより調教の方向性および攻略法を分岐して調教の幅を増やしました
  さらに口上の陥落時においても陥落素質に応じた方向性を持たせることができます

・地の文の関数化などの、口上システムの再編
  口上システムを前提としたシステム構成に改変しました
  この際、口上側から地の文のテキストを呼ぶ仕様としました
  これにより、地の文の前に口上を表示したり、
  地の文そのものを書き換えることが可能となりました

・陥落素質システムに対応した専用の口上テンプレートを同梱
  eratohoAで表示できるコマンド、イベントのすべてに構文が用意されています
  また、一つの陥落素質に特化した分割版テンプレートも同梱されています
  ただし、これまでの口上と互換性はありません


eratoho2

eratoho2 β1.5 (09/09/11更新)
ダウンロード

eramaker作成元の漠々ト、獏で現在開発されているeramaker2を用い、「eratohoRR1321」を参考に東方キャラの調教SLGを実装したもの。
従来のeramaker製ゲームとはプログラムそのものが異なるので注意してください。
また、eratoho2 α版との互換性もありませんので注意してください。
なお、別途用意されたeratoho2テンプレパックに同梱の口上変換器を使うことでRR1317系列用口上を2用に変換できます。
ただしRubyスクリプトなのであらかじめActiveScriptRubyを導入しておく必要があります。
eratoho2を改変するときは必ずeramaker2マニュアルに目を通し、eramaker2のガイドラインを熟読の上遵守するようお願いします。



eratohoYM

eratohoYM (Mk-2 rev.5改3) (09/12/31更新)
ダウンロード
別人がまとめた不具合修正パッチ (10/07/30更新)
ダウンロード

別人作成の汎用口上修正パッチ (10/10/08更新)
ダウンロード


  • 現在公開されているRR1317用非公式パッチの機能を統合しながら開発されたRR1317の派生バリアント。プレイヤーが自由にプレイスタイルを決められるというのがコンセプトらしい。
  • 今までは各パッチが作成時点で空いていた場所を適宜使っていた為に散らばってしまい分かりづらかった各キャラの固有番号やアイテム、素質やフラグの番号などを、分かりやすくかつ今後改造しやすくするために大幅に整理・改変。ただしRR1317用の非公式パッチや口上は利用できない。
  • 大量のパッチを統合することで発生する各種FLAG不足などの対策としてEmueraの拡張文法を用いている。その為eramakerでは遊べなくなっているので、必ず同梱のEmueraで起動すること。
  • 一部のイベント条件が変化、強力すぎたコマンドが弱体化、好感度変動処理の変更…等手を加えられている点が多数。そのため既存の攻略方法は全く通じないケースもある。
  • 奴隷所持数を最大1000人と想定しているため、キャラ一覧の表示がページを用いたものになっている…等インターフェース面での変更も多い。
  • 大きな特徴としてランダムで素質が付く名無しキャラが実装されている(ただしオリキャラ要素が多少あるので注意)。
  • 奴隷購入枠の上限が100人ではないため、旧作、文庫、東方の最新版のキャラなど、購入できるキャラの種類が豊富。
  • ニューゲームや蒐集品、エンディング一覧のように周回要素も多く、長く遊ぶことも可能。
  • ゲームモードや難易度の選択も可能。前者はパッチを追加することでさらに拡張可能。Sパッチと呼ばれるパッチを当てる事で娼館経営モードも追加可能。また、Sパッチ対応口上もあり。
  • 「東方調教典」というオンラインヘルプ機能が搭載されている。大量に導入されているコマンドや素質の説明を全て網羅してしており、様々なイベント条件の解説もあるなど非常に充実した内容となっている。
  • Mkやrevが変化した大規模バージョンアップの場合、本体を上書き導入せず必ずCSVフォルダやERBフォルダを削除後新規で導入してください。誤動作の原因になります。
  • また、セーブデータを引き継いだ場合もフラグ変更などで動作がおかしくなることがあります。コンフィグなどを設定し直すことで改善される場合もありますが、基本的にサポート外と考えましょう。
  • Mk-1とMk-2ではフラグなどが変更されている為、セーブデータを流用できません。引き継ぎたい場合はセーブデータ変換パッチを利用してください。
  • また、同様にMk-1用のパッチやツールはMk-2で使用しないでください。誤動作の原因になります。
  • 口上はYM用のものを使用する(本体には同梱されていません。別途DLして下さい)。あるいは下記注釈を参照のこと。
  • またYMにはデフォルトで汎用口上という物が入っているが、これはその名の通り、あくまで口上が無いキャラの為の汎用的な物である。口上があるキャラの場合、まずはそれらの専用口上を試してみる事をお勧めする。(汎用口上は名無しキャラ等の専用口上の無いキャラ達で存分に堪能できます)

※別人が作成した口上変換ツールぱるコン!を用いることにより、RR1317系列用口上をYM用口上へと変換できる。ただし、利用する前に必ずreadmeを読んでおくこと。また完璧に変換できるという保証もないのであくまでも自己責任で。星蓮船キャラとそれ以外でツールを使い分ける必要があることに注意。
また、変換した一部口上の裸エプロンで触手口上がが出るバグの具体的な修正箇所に付いてはこちらを参照。


その他

独自性の強いα版や他系列と互換性のない開発終了物など

eratohoReverse

eratohoReverse ver(0.60a) (09/10/14更新)
ダウンロード
別人が作者の許可を得て作成した最新更新版
eratohoReverse ver(0.60f) (09/11/05更新)
ダウンロード

既存のバリアントとは違うシステムを引っさげて登場した逆調教バリアント。FPRやYMのReverseモードと異なり、調教コマンドを命令されることに対してどう反応するかで色々と変化がおきるようになっている。
まだ、生まれたばかりのバリアントで色々と不具合や未実装なところもあるが既存のeratohoにない面白さの片鱗は感じることができるだろう。
なお、これをEmueraで起動する場合、最新私家改造版の1727u以降でないとまともに動作しないので注意のこと。
また、バグ報告などの際は誤解を招かないようReverseと書くか略す場合もRevと書いた方がいいだろう
(eratohoRRをはじめ、古いものだがeratohoRやeratohoRe_DustのようにRで始まるバリアントが既に複数存在している為)

eratohoC

eratohoC αver(0.26) (09/10/15更新)
ダウンロード

正式には eratohoCommerce と呼ばれる
J1.02.1をベースに改変した経営SLGタイプのバリアント。
eratohoCPMと混同しないようにしてください。
現在鋭意バランス調整中です。
Emuera専用です。eramakerでは正常に動作しません。
必ず同梱のEmueraもしくは最新版のEmueraをご利用下さい。
口上に関してはeratohoJからも仕様が変わってますのでそのままでは使えません。

アストロユーカ

アストロユーカ_テスト版 ver(0190) (10/02/28更新)
ダウンロード

東方キャラでアストロノーカをやろうという既存のeratohoとは違うコンセプトで作られたバリアント。現在のところは調教システムが未完成である。まだテスト版につき今後更なる発展が期待される。

東方ナイン

東方ナイン αver(0.024) (09/12/30更新)
ダウンロード

eratoho野球バリアント
(作者注)
ようやくαバージョンといえる程度には形が出来てきましたがまだまだ不完全です。
またバランスは壊滅的でとても遊べるとは言えない代物です。
ご了承ください。
Emuera専用です。eramakerは使えません。必ず同梱のEmueraか最新版のEmueraで遊んでください。

eratohoP

eratohoP (ver1001) (09/03/29更新)
ダウンロード

  • 既存のeratohoとは全く異なる、と言うかeraで作る必要性が感じられないネタバリアント。
  • 基本的には○マサガ+ポ○モンな感じのシステムを搭載したゲームで、捕まえた幻想少女を戦わせつつ育てていき、ボスを倒すのが目的。
  • ギャグが苦手な人、レズが苦手な人にはあまりお勧めできません。
  • BF(バトルファック)やセックスバトルが好きな人は楽しめるかもしれません。
  • 構想3ヶ月、制作期間は約3週間。無駄に手間がかかってるみたいです。

(作者注)
  • 元々は4/1用にネタで出すだけのつもりだったので、よほど酷いバグや、
ありえないほどの人気・要望が出ない限り更新は行いません。
  • 気が向いたら会話と言うか、少し喋らせたりする機能は追加するかも。
  • 作者本人はこれでも余裕で抜きまくってますが、要求妄想レベルは非常に高いと思われます。
  • まぁネタゲーなので「なにこれwwww」と笑ってもらえるのが一番嬉しいかも。

eratohoEX

eratohoEX (ver1323) (08/05/29更新)
ダウンロード
修正ファイル (08/05/31更新)

  • eratohoRRver1316をベースに、RRsの助手2人システム、RR-のパラメータ位置変更などを加えたもの。
  • 手の空いている助手(またはマスター)が調教に参加することで、自分で好きなコマンドを組み合わせて3Pや4Pを行うことができる。
  • 調教の系統ごとに分類化。
  • 調教の短縮登録機能を追加。
  • 隠しコマンド[111]連続実行 と[222]交互実行 を実装。

(他のバリアントとの互換性)
  • 口上はRR-用を使用(少し前のバージョンは同封)。
  • 最新の口上を使いたい場合はRRからRR-へ変換すればご利用になれます。
  • キャラデータの追加も上記のRR-へ変換する処理をすれば使えるようになります。
  • 新しい調教を付け加えるのは無理です。他のソースを見ながら、各自で手直しをお待ちください。
  • その他RR用拡張パッチも大半が手直しが必要となります。
  • 遊ぶ前に、必ず口上フォルダ内のCSVフォルダとERBフォルダを本体に上書きしてください。EVENT_K.ERBとEVENT_K_DUMMY.ERBが入っていないとエラーが発生します。

(作者注)
  • バグや[例外]エラーが発生した場合は本スレへコメントくれれば早急に対応するようにします。

eratohoEXプラス

eratohoEXプラス (ver1324) (09/12/18更新)
ダウンロード
修正ファイル (09/12/31更新)

eratohoEXをベースに、一対多の3Pや4Pができるよう改良したもの。
調教対象を最大3人まで選択することができ、それぞれにコマンドを実行することができる。
キャラの初期データがeratohoNRR同様にERBファイルで管理され、297キャラまでの実装が可能になっている。
口上や他のバリアント、拡張パッチとの互換性が根本的に存在しないらしい。口上テンプレは同封されている。

eratohoFPR

eratohoFPR (proto1) (08/12/22更新)
ダウンロード

eratohoRR v1.31.7をベースにした一人称視点の逆調教バリアントの試作品。
別人による改変パッチ修正パッチ幽々子逆調教口上も公開されています。

eratohoBASIC

eratohoBASIC (ver0.10) (10/02/16更新)
ダウンロード

  • erakanonのキャラを東方キャラに置き換えたものだが、人間キャラの一部の6人分しかキャラデータがない。ともかく既存のどのバリアントよりも古典的かつシンプルではあるが、改造の素体としてオススメはできないかも。口上システムどころかB感覚すらないのもerakanonそのまま。

eratohoSB

eratohoSB (ver0.80) (10/03/13更新)
ダウンロード

  • セックスバトルを主眼に据えた新バリアントで既存のどの系列にも属さない新規バリアントである。まだ調整中や非実装の部分などもあるが、プレイ感覚は新鮮であろう。
  • 口上システムも既存の形式とは別なので同梱テンプレを参照してもらいたい。(※ただしver0.80の口上テンプレートはまだ完成していない)
  • Emuera専用です。eramakerでは正常に動作しません。必ず同梱のEmueraもしくは最新版のEmueraをご利用下さい。