名前 エセコさん
居所
趣味 音楽編集作業

資格

ワープロ2級
珠算1級なのにヘボ
簿記2級なのにヘボ

最終
学歴

某アナウンス学院

★約10年くらい前からク○○界に入り浸っており、昔は様々なクイズオープン大会に出没していたが、現在は諸事情の為、その手の世界から距離を置いて家事中心に活動。現在の所属サークルは北海道草クイズ連合一筋。実は北海道に引っ越す前から正式メンバーになっていたらしいw


★配偶者に、ク○○界で一時期有名だったニゴさんがいる。ニゴと共に活躍していた一部のク○○屋さんは彼の復活を願っているらしいが、ニゴも既にク○○界から足を洗っているので復活は絶望的。但し草クイズに関しては一度は参加してみたいらしいので、いつになるか分かりませんがその時は赤絨毯を敷いて紙吹雪を用意しておいて下さいw


★副業として、当時10代後半だったお姉様(故人)と、当時10代前半だった管理人でハンドメイドデザイナーズサークル「SF-PAL(セフパル)」と、地域密着サークル「S-FORUS(セフォーラス)」を立ち上げる。当時の管理人は泉中央本部の副部長だったが現在は全てRimaに任せっきり。現在の管理人はサイト管理のみの活動となったが、君達との絆は永遠に不滅です。


★2004年9月、高校生からの夢だった念願のフェレットを飼い始める。部屋が既にイタチ臭くなっているがイヤではないむしろ香ばしい。


★地方アナウンサーと「ちびギャラリー」とダイエットコーラをこよなく愛し、リボンナポリンとドラキュラの葡萄と納豆と長ネギを激しく嫌う。
また、単独行動派なのでストーカーの如くしつこく接してきたり威張ったりする人間は断固拒否。


★基本的にメアドは非公開とさせて頂きます。ご了承下さい。


管理人御用達リンク

黒魔道士のアイコンを設置したフェレットのプロフィール深い意味はありませんw

 

魔獣使いも深い意味はありませんw
那須野ヶ原アニマルクリニック
もぐる君とゆっきーが
以前お世話になっていた動物病院。
犬猫の病気に大変詳しい。
(勿論小動物も診てくれる)
開業してまだ間もないが
訪れる患者が日に日に増えて
徐々に有名になりつつあります。

 

ビバ・フェレット
ビバ・フェレット
関西に店舗を構えている
有名なフェレットショップ。
店員(店長)の莫大な知識量から
関西や、何故か静岡在住の
飼い主を中心に愛されています。
飼い主の交流掲示板があるが
いわゆる「信者系」が多く
変なプライドを持っている基地外が
集まっているので、
管理人はROMさえもしてませんw
通販もしており、サプリメント系も
豊富に取り扱っているのが魅力。




※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
エセコさんにとって毎週土曜日は別名「いわきの日」でありまして、
諸事情があってほぼ毎週車でいわきまでカッ飛ばしているんですが、
ここからいわきに行くには、途中から国道289号線を使わないと行けないんです。

           

約120km。場所的に高速道路は使えないので2時間半。
「こんな遠くまで毎週通ってんの?あんたおバカさん?」・・・まぁ確かにね( ´Д`)
でも道民ドライバにとっては「そんな距離の往復なんて普通普通」と思われるでしょうけどw

いわきまで行く道の途中から半日村と化している場所があり、 国道のクセに道幅が狭い
のは田舎ならでは。しかも峠だかなんだか知らんがジャマな山どもを越えなきゃいけない
ので道がすごくクネクネしてます。
いわきに通い始めた頃はファビョりすぎて後続の車に迷惑をかけまくってたんですが、
今では40~50km/hで平気で山カーブを曲がりまくってます。
ぃゃぁ人間の慣れって恐ろしいですね。 ※安全確認はしていますので誤解のなきよう

参考↓
白河市~勿来(いわき市)

 白河市街は片側2車線の走りやすい道。
 白河市街は5キロ程度続き、沿道には洋食・中華・和食...と一通りは店が
 揃っている感じでした。ただ、どの店も一癖ありそうに見えるのは気のせい?
 白河市街を抜けると、水田地帯の中を直線的に往く単調な道となります。
 交通量はやや多めでしたね。

 白河市内の南湖周辺に名物の「南湖だんご」があると聞いていたのですが、
 国道沿いには店らしきものはなく、案内看板もなし。やはり湖畔へ回り込まないと
 駄目なのかなぁ。→ その通り。回り込まないと駄目なのよん。

 棚倉町で一旦118号線との重複区間に入ります。(5キロ程度)
 以前は棚倉市街地を縦断していましたが、山側のバイパス区間にルート変更
 されたため、うちが持っていた地図と異なり、少々迷いました。でも、迷った
 お陰で、素敵な洋菓子屋さんを見つけられて、ラッキーな面も多かったです。
 国道118号線と別れ、再び国道289号線の単独区間に入ると、車窓は相変わらず
 水田地帯が広がっていますが、交通量がぐっと減って、センターラインが時折
 消えたり...と山に分け入っていく感じに変わってきます。

 多少期待していた常世温泉は、あまりに何もなく空振り(笑)。
 鮫川村に入ると、急なカーブとアップダウンの峠道が始まります。
 ただ、山に登るというより、高原に上っている感じで、高原を上りきった所には
 大平原の中に鹿角平高原牧場があるらしい。
 高原を一旦下った那倉交差点(鮫川村)の前後でセンターラインが一瞬復活
 しますが、再び川沿いに緑豊かな山の中を進んでいきます。山を越えていわき市
 田人地区に入る手前が最も道が悪く、平均1.5車線くらいの道幅でアップダウンが
 連続する区間でした。勿来側より道路拡張工事も進んでいますが、まだ完成まで
 には時間がかかりそう。
 田人集落に入ってしまうと、高規格化された走り易い道に変貌します。
 走り易い道で一気に山を下り、程なく進行方向に勿来の町が見え出します。
 いわき勿来I.C.から6号線との交差点までが片側2車線で、この区間の沿道には
 海岸沿いからの工場群が続いていました。
 白河市街〔R4〕-(29分)→棚倉町逆川〔R118〕-(70分)→いわき市勿来〔R6〕

全く関係ない話でアレだけど、某所でのウイニングアンサーが「ぎっくり腰」だった事実を
知ってミラクルゲンナリングなんですがw


カテゴリ: [Private] - &trackback- 2006年02月25日 05:12:42
名前: コメント:
#blognavi
添付ファイル




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー