|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

marsbarのインストール方法

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

marsbarは関心領域(ROI)voxelの時系列変化を見るのによく使われるプラグインツールです。

自分もmarsbarでできることとSPMのソフトだけでできることの境目がはっきりしませんが、任意の座標からの範囲を指定し、その部分の時系列変化をplotするのはmarsbarが適しているのではないでしょうか?

SPMでは指定されたクラスタ、ボクセルの時系列変化をみているような。。。

 

まず、SPMのリンクからmarsbarのファイル一式を落とします。このときファイルの圧縮形式が日本ではあまり一般的でないtar形式だったりしますので、それを解凍できるツールをインストしてください(Lhaplus)がおすすめ。

 

できあがったフォルダを任意の場所に置き(たとえばSPMフォルダの中)、matlabからパスの設定をする。

SPMのインストールと同じ要領で。

matlabのコマンドから"marsbar"と入力しても、SPMのtoolboxのプルダウンメニューから呼び出しても同じ。