※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドールズイ横町



●街の名前
ドールズイ横町

●どんな人が住んでるか
闇市商店、酒場、宿屋などの店主やその従業員。
裏口から入ってきた貧しい民、ホームレス。
レジスタンスのアジト。

●規模はどれくらいか
村<x<街

●どんな曰くがあるか
上辺のシャンティードは飾りに過ぎない
その内側こそが真実、ようこそドールズイ横町へ

ドールズイ:勇者アランカの時代、皇国軍が立て篭もったとされる臨時皇都の名称。シャンティードと同じ場所に作られたが、軍事施設や主要機関は地下の鍾乳洞に作られていた。

鍾乳洞と海は繋がっており、ドールズイは短時間の潜水が可能な高速船を幾つも保有している。
(これで海も舞台になるかな・・?)

●どんな街か。
きらびやかなシャンティードの街並みの地下に広がる、薄暗い路地が偏在する小さな都市。
もともと海岸部の丘陵内部に広がる、広大な地下洞窟を利用して作られた。
実は数百年前人類最後の要の一つと言われた“フォート・ドールズイ(ドールズイ要塞)”(プロローグ参照)

地下組織たる彼らドールズイ横町の住人は、不公平極まりない豪奢な暮らしを行っているシャンティード市民と、その領主に反旗を翻すため、日夜鍛錬を怠らない。
海からの貿易を利用し着々と準備を整えつつあり後は機が熟すのを待つだけだったが、軍の襲撃でやむを得ず戦闘となる。

また、シャンバラの門からは裏口を通ることで進入できるが、その事実を大部分の貧しい民は知らされていない。

(が、離反者がこの場所の存在を領主に伝えたため、襲撃を受ける。虐殺かも知れない)

キーワード:クーデター・地下組織・レジスタンス・軍の襲撃

  • 2/8修正 -- 梅村 (2006-02-08 18:58:08)
名前:
コメント: