仮面ライダー電王まとめ @Wiki

分岐点


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 用語
【用語】 分岐点
【よみがな】 ぶんきてん
【使用話】 第37話

未来への分岐点 時間の中に時々出現する2つの時間が曖昧になっているポイント。
ターミナルは駅としての役割と共にこの分岐点を監視する。
カイの登場と共に新しい路線は現在の時間軸と繋がるかもしれないと駅長は言う。

【分岐点が出現するまでの経緯】

ストーリーの展開上、重要な部分のため断片的に明らかにされている。愛理が記憶を無くし、桜井が鍵を隠した時からこの分岐点が発生する事となる。

  • 2007年1月11日 


【関連するページ】