※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

開発環境/linux/Ubuntu-9.04

ubuntu-ja-9.04-desktop-i386(VMware Workstation v6.5.3上で確認)
ubuntu-8.10の記事を真似させて頂きます。

VMware Toolsはインストール済みです。
(以前のxorg-x11-drv-vmmouseドライバーにバグがあるため、v6.5.3以降のVMware Toolsを推奨します。)

作業用フォルダが必要な人は
mkdir psptmp
という感じで作っておいて下さい。

psptoolchainをインストール・使用するのに

必要なソフトウェアをインストールします。次のコマンドを実行します。
sudo apt-get install build-essential libtool autoconf automake bison flex libncurses5-dev libreadline-dev libusb-dev texinfo libmpfr-dev libgmp3-dev subversion doxygen gcc-4.2 g++-4.2


psptoolchainのインストールの前に


環境変数を設定する必要があったりなかったり。標準エディタで編集する場合は
gedit ~/.bashrc

私は~/.bashrc の最後の方に
PSPDEV=/usr/local/pspdev
export PATH="$PATH:$PSPDEV/bin"
と追加しました。


~/.bashrcを反映させるためにターミナル上で
source ~/.bashrc
と入力してください。


psptoolchainのダウンロード

適当な場所にディレクトリを作り、以下のコマンドを実行します。
svn checkout svn://svn.ps2dev.org/psp/trunk/psptoolchain


psptoolchainのインストール


cd psptoolchain
sudo ./toolchain-sudo.sh


インストールができているか確認。
psp-gcc -v

正しくインストールされていれば、
Using built-in specs.
Target: psp
コンフィグオプション: ../configure --prefix=/usr/local/pspdev >--target=psp --enable-languages=c,c++ --with-newlib --with-gmp >--with-mpfr --enable-cxx-flags=-G0
スレッドモデル: single
gcc version 4.3.2 (GCC)
と表示されます。

psplibrariesのダウンロード

適当な場所に保存します。
svn checkout svn://svn.ps2dev.org/psp/trunk/psplibraries


psplibrariesのインストール

次のコマンドで一発インストール・・・
cd psplibraries
sudo ./libraries-sudo.sh
できなかった。


003-freetype.sh 実行中のエラーの解決策

chmod +x ./config.guess
./config.guess
出力結果をメモっておく。ちなみに私は
i686-pc-linux-gnu
と出力された。
psplibraries/scripts/003-freetype.sh の 18行目あたりを書き換える
LDFLAGS="-L$(psp-config --pspsdk-path)/lib -lc -lpspuser" ./configure --host psp --prefix=$(psp-config --psp-prefix) || { exit 1; }
こいつを 下のように書き換える
LDFLAGS="-L$(psp-config --pspsdk-path)/lib -lc -lpspuser" ./configure --build i686-pc-linux-gnu --host psp --prefix=$(psp-config --psp-prefix) || { exit 1; }
これでコンパイルは通りました。

後述

  • psptoolchain リジョンは2473
  • psplibraries リジョンは2473

でした。間違いがあれば加筆・訂正お願いします。