09’姫路サルーン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

 

   姫路のサルーン
   恐らくスロットを打つ者なら誰もが知ってる名であろう。
   俺ももう何年も前からサルーンの噂を聞いていた。
   その店に行けば、強烈な裏物が打てると。

   もっとも その頃は、わざわざ裏物を打ちに行かずとも、
   それに近いゲーム性の台を、身近で打つことができた。
   そして何より「片道3時間」という距離が、出不精な俺を益々辟易とさせた。
   かくして、噂は何度も耳にしながらも、俺が姫路へ旅立つ事は無かった。


   あれから何年もの歳月が流れた。
   かつては自分の青春そのものとも思えたスロットも、
   5号機規制と同時にその魅力を失い、
   俺の中のスロットへの情熱も、急速に冷めていった。
   そしてスロへの熱が冷めると共に、俺の体に存在した「若さ」までもが失われた。
   友達と徹夜してパチ屋に並び、閉店までスロットを打ち倒してた頃の俺は、もうどこにも居ない。
   慢性的な肩こりと腰痛を抱え、3時間もスロを打てば頭痛と吐き気がしてくる。
   健康診断を受ければ再検査ばかり。
   5分も走れば息切れをし、急に立ち上がると目眩がする。
   趣味もない。特技もない。彼女も居なけりゃ友達も居ない。
   スロットに興味を無くした俺の居場所など、もはやこの地球上のどこにも存在しないのだ。
   しかしこんな俺でさえ、いつか結婚して、家庭を持つのだろう。
   そしていつしか、何の生き甲斐も持たない、つまらないオッサンになる。


   ―――そうなる前に。
   一度で良い。
   俺はサルーンで裏物を打つべきではなかろうか。
   噂が本当なら、そこに在るはずだ。
   とうの昔に無くなってしまった、血湧き肉躍る様なスロットが。
   スリルと興奮、希望と絶望。それらが入り交じった、混沌の空間が。
   いつかは分からないが、そう遠くない将来、俺は必ずスロットを止める日が来る。
   その前に俺は、サルーンへ行くべきなのだ。
   自分が失った、スロへの情熱、若さ、そして青春を取り戻すために。

 

 

  :2009/09/22(火) 22:03:12

2009年9月19日(土)

俺はついに決起した。
長年くすぶり続けた想いが、一気に噴出した。
出不精な俺としては信じられない事だが、激情に突き動かされ、ついに姫路へと出発したのだ。

鴨島を出て、鳴門で高速に乗る。
淡路を縦断して、垂水ジャンクションで姫路バイパスに乗り換える。
快調に高速を飛ばしながら、ふと思い出す。
姫路へ来たのは、人生で三度目だ。
一度目は小2の頃。 家族で旅行に来た。
二度目は25歳の時。 つくしちゃんとサファリパークへ遊びに来た。
そして三度目の今日。 まさか一人でスロットを打ちに来る事になるとはな。
HAHAHA、人生は分からない事だらけだ。


9時過ぎ。奇跡的に一切迷うことなく、あっさりとサルーンに到着。

    


リゾートホテルと見紛うばかりのオリエンタルな外観。
パチンコ屋というよりは、小綺麗なレストランみたいな雰囲気。
しかしこの内部は、ドス黒い裏物で埋め尽くされているのである。
店内から漂ってくる禍々しい空気に息を飲みつつ、静かに開店を待つ。

開店10分前にもなると、続々と県外ナンバーの車がやってくる。
大阪、神戸、京都、岡山、広島・・・
どうやら全国には、俺と同じく、未だにスロの興奮を忘れられないジャンキーが大勢居るらしい。
間違いない。 俺は今、裏物の聖地・姫路サルーンで開店待ちをしているのだ。
フフフ。 おまえ等には負けん! 俺は徳島のカリスマスロッター蟲!
今日は裏物を堪能し、そしてあわよくば勝って、徳島に凱旋するのだ!!


―――AM10:00。
ついに正面玄関の重たいドアが開く。
どっと流れ込む客達。
俺も負けじと、急いで100台以上あるアイジャグのシマへと走る。


まずデータを見てビックリ。
履歴100回オーバーの台が、そこかしこに見られる。
これがアイジャグのデータなのか???
いや、もはやコイツは俺の知ってるアイジャグではない。
全くの「別物」として捉える必要がある。

さてサルーンのデータ表示器は、昨日、一昨日、そして3日前までの履歴が見られる。
まずは急いで全台のデータを集めて、店のクセを探る。

例えば、90回、85回、100回みたいに、3日連続で出てる台は無い。
逆に、2回、4回、100回みたいに、3日目か4日目で開けてるパターンが多いみたいだ。
即ちこの店は、前日爆発した台は据え置かずに、下げてくる傾向がある。
そして3日連続で酷いデータを残すのを非常に嫌う。
つまり俺の狙うべき台は・・・こいつだ!!

3日前:1回、一昨日:7回、昨日:4回

これは今日上げてくるでしょうよ!!
さっそくサンドに諭吉をブチ込み、回し始める。


回し始めて数分で、ある異変に気付く。

うはっ、ぜんっっっぜん回らねぇ!!w
1Kで平均18~19回転ってトコだろうか。
大幅に小役がカットされてるらしい。
凄まじいスピードで1Kが消えてゆく。
はぁはぁ・・・まるでミリゴを打ってる気分だ。
コイツはとんでもねぇスリルだぜ!(汗)

(初当たりまでに一体幾らかかるんだろう?)と不安に思い始めた投資9K目。
ふとGOGOランプが光る。

うぉぉっしょい!!! 未知との遭遇!!!
心臓バッコンバッコン言わせながらビッグを消化。
噂では、状態に入ってたとしたら、ボヌス後即ブドウが揃って、次ゲームで光るらしい。

(頼むっ・・・! ブドウっ・・・! ブドウっ・・・!)

祈る様に回すも、残念! ブドウは来ず!!
チィッ。 まぁしゃーない。 まだ1発目だしな。 次ぃっ!

しかし130Gほどでサクッとビジ分のコインが飲まれ(早すぎw)、再び現金投資へ。

(くぅっ・・・頼む、なるべく早めに引き戻してくれっ・・・!)
俺の願いが通じたのか、追加2Kで「ペカッ」。

ぬぉおお、セカンドチャンス到来! 今度こそ! このチャンスをモノにしてみせるッ!!

ハァハァ言いながらビッグを消化。
しかし・・・残念、今回もブドウは揃わず。

ぐ・・グムゥ~。 まぁそう簡単に状態突入する訳ないしな。 次ぃっ!

しかしまたもやサクッとビジ分のコインが飲まれ、再び現金投資へ・・・。



ここで俺の2台隣の兄ちゃんがビジ。
そしてここからビジのみで一気に10連チャンを達成。 ひぇぇっ!
(やっぱスゲーなぁ)と感心していると、真後ろのオッサンにもビジ。
そして一気にビジのみ15連チャンの大噴火。 あひぃぃっ!
お、恐ろしいな。 一旦状態にブチ込むと、凄まじいまでの連チャンが巻き起こる。
散々噂では聞いてたが、いざ目の当たりにすると、やはり実感が湧いてくるというもの。
俺はもしかして、とんでもない空間に足を踏み入れてしまったのでは・・・(滝汗)


さて俺の台は、追加3Kで「ガコッ」、ビジ。
(三度目の正直!!)と願うも、今回も状態突入せず。
むむぅ~・・・。


そしてこの頃には、他の客の行動が見えてくる。
どうも多くの客は、1台1台カニ歩きして、2~3Kずつ回している様だ。
その一方で、俺と同じ様に、1台に腰を据えて、じっくり打ってる客も居る。
うぅ~む、果たしてどちらの立ち回りが正しいのか?
何せこの裏物がどんなバージョンかすら分かってないからな(汗)
まぁ今んトコ状態突入は無いものの、200G前後で、そこそこコンスタントに引けている。
えぇい、俺はこの台で続行じゃい!!


追加5Kで先ペカ、ビジ。
(さすがに そろそろ・・・!)
と期待するも、今回もブドウは来ず。 うぐぐ・・・。
・・でも、さすがに次辺りがアツいでしょうよ!!!


またもコイン飲まれて、追加3Kで「ペカッ」。ビジ。
(今度こそ! お願いします!!)

・・・しかし願いも空しく、今回もスカ。 ギギギ・・・。

これで5回のチャンスをスルーしてしまった。
うぅむ、分からん。 単純に設定が悪いって事なのか?
でも朝イチからいきなりハマってる台もある中、この台は そこそこ初当たりは引けている。
どっちだ? この台で粘るのは正しいのか? それとも間違ってるのか??
すっかり疑心暗鬼に陥り、進退窮まってしまう。
どうして良いのか分からないまま粘っていると、
今まで200G前後で引き戻せてたボヌスも、ついに400Gを超えてしまう。

ぐはぁっ、もうダメだ orz
何せ小役カットされてるから、飲まれる速度も尋常じゃない。
開店から僅か2時間で、32Kも使ってしまった(汗)
この台の挙動も把握できてない以上、これ以上この台で粘るのも危険な気がする。
よし、一時アイジャグを離脱して、他の台も触ってみよう。
冷や汗をかきながら、逃げる様に席を立つ。

アイジャグのシマをウロウロしてると、凄まじい光景が目に飛び込んでくる。





で・・出たァー! サルーン名物、ドル箱タワー!w
ってか まだ昼の12時過ぎなんですけどw
ボヌス回数は既に35回。
余裕で8,000枚以上は出ているであろう。
恐らく朝イチから当たりっ放しだったと思われる。
その一方で、朝から1,000Gオーバーのハマりを喰らってる台もゴロゴロ。
法治国家日本に、こんなデタラメな店が存在したとは・・・信じられん(汗)

ウロウロしながら、他のシマも見て回る。
ふむぅ・・・どうやらこの店は、ハナハナやオアシスも真っ黒だな。
朝からクソハマリ喰らってる若者の隣で、5箱積んでるオッサン。
まさに鉄火場。 しかしこの光景こそ、俺の望んだ本来のパチ屋の姿。
よし、今日は沖スロデーみたいだし、いっちょニューオアシスでも触ってみるか。
適当な空き台に着席し、マターリ回し始める。


6K飲まれたところで、ハッと我に返る。


・・・いやいやいや!
何テキトーに打ってんだ俺わ!!(汗)
この台は、その辺のパチ屋に置いてあるただの5号機じゃねぇ!!
見た目は同じでも、中身はバッキバキに裏返ってるんだぞ!!
たった一つのミスでも、致命傷になりかねん。
とりあえず慎重に打つ台を絞ろう!


しばらくウロウロしていると、新台のNEO花伝説-30に空き台を発見。
これもデータを見るだけで、裏であることに疑いの余地はない。
どうする? 朝からビジ2発しか引いてないけど・・・
まぁ新台だし、ちょっとはチャンスもあるかもしれん。
えぇい、勝負じゃい!!


しかし何事もなく、あっさり10K飲まれて目が覚める。


ぐっはぁ、きっつぅ!!(;´Д`)
露骨に小役が削られてるから、恐ろしく回らない。
ただ漠然と打ってる内に、一瞬で1万飲まれちまった(汗)
まだ開店から3時間やそこらで、既に負債48Kか・・・。

恐らく今日俺は爆死する。
・・・それはもはや揺るぎない事実。
でもどうせ死ぬなら、ずっと打ちたいと思っていたアイジャグで、華々しく散ろう!

悲壮な覚悟で、再びアイジャグのシマへと舞い戻る。

アイジャグのシマに戻ると、朝から俺の打ってた台が、
その後ビジ単発引いて、放置されている。

ふむぅ・・・これで かれこれ6連単中か。
さすがにもう・・・次辺り、状態入るっしょ!!

なんか南国を思い出しつつ、再び着席。
こうなりゃ蝶が飛ぶまで・・・ぁ、いや、状態入るまで全ツッパじゃい!!!


49K目・・・そして50K目の玉貸ボタンを押す。


ハハ・・・5万円か・・・。
昨日給料入ったばっかなのに、あっという間に5万も溶けてしまった。
この店では、1万など紙切れ同然。
このペースでいけば、あと数時間後には全財産10万が消失するであろう。
はは・・・ははは・・・。
俺・・・生きて再び徳島の地を踏めるんだろうか・・・(涙目)


半ば諦めかけた50K目。
残り数枚のところで「ガコッ」、ビジ。

そぉぉい!! これで都合7発目!!
頼むマジで頼むお願いします!!
5万円取り戻せるとは思いません!!
でも・・・どうか我に、せめて連チャンを!
状態を体験させてくださいィイイ!!!



がっ・・・痛恨のスルーっ・・・!


あばばば、終わった・・・ orz
もうだめぽ orz
あとはこのコイン飲ませて、残り5万円ブチ込んで終わりだな・・・。


しかし いきなり80Gほどでペカッ。
おぉ!? ビジ分のコイン内で引き戻せたのは初めてだな。
意外な展開に驚きつつボヌスを狙うと、レジが揃ってこれまたビックリ。

え゙っ!? レジあったの!?!?
いや、そりゃ一応あるんだろうけど、ここまで俺含め、周囲もレジ引いてる人居なかったんだが。
前日のデータとかもビジレジ合計の回数だからな。
レジが極限まで削られてるのは間違いないが、むっちゃレアなモン引いたなぁ~。
ただ一つ問題なのは、レジでも状態に突入するのか否か。
まぁ そう期待はしない方が良さそうだな・・・。


1G目、何の気なしに止めると、ブドウ揃い。


えぇっ!? いや、そんな・・まさか・・・(ゴクリ)

2G目、ポン・ポン・ポンと止めると、「ペカッ」。

き・・き・・・・き・・・・・・


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


ついに状態来たぁぁああああああ!!!

恐る恐るビジを揃える。
はやる気持ちを抑えつつ、静かにボヌスを消化。

ボヌス消化後の1G目・・・またしてもブドウ揃い。
そして2G目、ポンポンポンっと止めると・・・

(動画:画像をクリック)

おらっしゃぁああああああ!!!
もう間違いないッ!!!
絶体絶命の状況から、ついに・・俺はっ・・・「状態」にブチ込んだぁああああっっっ!!!(涙)
すげぇ! マジですげぇ!!
脳内で急速にアドレナリンが分泌されるのを感じるッ!


ボヌス後、またもや1G目でペカッ。


はぅぁああああっっ!!!
のっ・・脳汁出ますぅうっっ!! ブリブリブビュリ!!
アタシいっぱい脳汁出てますぅっ!! ブビュッ! ブビブビィッ!
いやぁぁっ! こんなに出てますぅうっ!! ブビッ、ブリブリボトボトォッ!!


今度は10G目でブドウ出現、11G目でペカッ。
「運命」を聴きながら、ふと考える。
これ・・・この勢いで出続けたとしたら・・・
10連しようものなら、一気に5万の負債も取り返せるのでは???
いやコレもはや間違いないっしょ!w
やったっ・・・!
俺はこの地獄から生還できるっ・・・!


しかし6連目に異変が起きる。
揃ったボヌスはレジ。

あっれぇ~?
状態中の台は何台も見たけど、途中でレジ引いてた台なんて無かったぞ?

7連目、今回も揃ったのはレジ。
お・・おやぁ~? なんか雲行きが・・・(汗)


嫌な予感は的中。 何とこの7発目で、状態終了 \(^o^)/
しょっぼ!! orz
確かに7連で終わってた人も居たけど、一応全部ビジだったぞ。
くそぅ、こんな筈では・・・ orz

とりあえず1箱半の出玉は確保できたので、もう暫く粘ってみる事に。

すると150Gほどでビジ。
そしてボヌス後1G目、まさかのブドウ揃い。
なっ・・・これは・・・また状態ブチ込んだのか??
2G目、恐る恐るレバオンしてみると・・・


「ペカッ」


ホァァァアアイ!!!(゚∀゚)
何だよ、そういう事かよ! ビックリさせんなよw
さっきはショボ連で終わったけど、ここからが本番って訳だな?
よぉっしゃ、ここからノンストップで一撃3,000枚じゃあああ!!!!w


が・・・
何と2発目のビジで、そのまま状態終了 ( ゜д゜)ポカーン
ちょ・・・えぇぇええええ!?!?
状態2発で終わらすカスなんて見た事ねーよ!! orz
何これひどい(涙)


でも・・・何かまだイケそうな気がする。
そう。 7連単喰らった後、2連続で状態入ってるからな。
もうちょっと様子を見てみるべきだろ。


ダラダラ粘っていると、200Gほどでペカリ。
そして1G目、またもやブドウが揃う。
ををを、これはもしかして もしかするのでは!?(汗)
2G目、ポン・ポン・ポンと止めると、


「ガゴッ!」


んはぁぁあああっっっ!!!
驚異の3連続状態キタコレ!!!!w
三度目の正直!!
今度こそバキバキに連チャンさせて、俺はこの地獄から生還する!!


が・・・二度あることは三度ある。
またしても! 2発目のビジで、あっさり状態抜け ○| ̄|_
あばばばば!!(涙)
ふざけろっ・・・! こんな事が許されてたまるかっ・・・!
その後意地になって粘るも、そのままスコーンと400G超え。


頭に血が上りつつも、何とか自分に言い聞かせる。
これ以上追い掛けるのは危険だ。
どうも午前中に爆連させてた台は、その後軒並み1,000Gオーバーの糞ハマリ喰らって、
一気に出玉を飲まれていた。
俺も もう1ペカぐらい様子を見てみたい気もするが、それにはかなりのリスクが伴う。
悔しいけれど、これ以上追い掛けないのが身のためだな。
1箱抱えて席を立つ。

さて、ここからどうするか。
50Kの負債を抱えて、手持ちは僅か1箱のコインのみ。
この1箱を流して帰るか?

・・・ハハ、そんな馬鹿な。
これでも徳島ではカリスマスロッターと呼ばれる蟲だ。
ヘタレ止めして、おめおめ徳島に逃げ帰るつもりは無い。

しかし現状はこの上なく厳しい。
とにかくこの手持ちの1箱を元手にして、チャンスを窺うしか道はない。
何か・・・手立ては無いものか・・・。


ウロウロしてると、3日連続の凹み台を見つける。
今日は朝から1ビジのみ引いて放置されてるヨーダ。

(これまだ高設定の可能性があるでは?)

一縷の望みを託して、静かに回し始める。

・・・しかし為す術なく300Gほどハマり、サクッと半箱飲まれる。


いやいやいや、何やってんだ俺!(汗)
裏物で高設定もクソもあるかよ。
そんなんじゃないんだ。
もっとこう・・・設定とかじゃなく、立体的な視点が求められている。
この地獄を生き延びるための手段を、多角的に見極めるのだ。
ここまで惨憺たる内容だが、朧気ながら、ようやく何かが見えてきた。
それを掴む事ができれば、俺にも逆転のチャンスは残されている・・・!


お次に座ったのは、ボヌス合計15回の台。
最初に俺が打ってた台と同じ様な履歴。
特にクソハマリを喰らう事もなく、でも派手な連チャンもなく、
ひたすら150G~250G辺りで単発を引き続けている台。

これが回し始めてみると、サクッとGOGOランプ点灯。

そして・・・1G目、ブドウ揃い!

2G目・・・「先ペカ」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

呆気なく状態にねじ込み、ヘヴン状態到来!!(アッー!)


が・・・


今回もたったの3連で状態終了 ○| ̄|_

ぐふぁあっ!!
手持ちは1箱まで回復したものの、この大事な局面で、痛恨のショボ連。
ガックリと項垂れつつも、この時俺の頭には全く別の事が思い描かれていた。

今回は粘る事なく、1箱持って席を立つ。

朝10時の開店時より、現在昼の3時まで、裏ジャグの挙動を注意深く観察してきた。
これまでに与えられたパズルの断片から、全体像を類推する必要がある。
ここで俺は一つの仮説を立てた。

この裏ジャグ・・・
ひょっとして、「吸い込み方式」ではあるまいか。
裏物と一口で括っても、その中身は多種多様。
上乗せ方式やら貯金方式など、様々なバージョンの裏物が存在する。
しかしこれまで挙動を見てきた結果、吸い込み方式に限りなく近い印象を受ける。

朝から大爆発で一撃何十連とカマしても、その後ことごとくハマッてる台。
また朝からハマッてるからといって、その後噴く事もなく、そのままハマり続ける台。
そして そこそこコンスタントに引けてて、状態にも入るんだけど、ショボ連で終わる台・・・。
それらの現象と経験則から俺が導き出したのは、「吸い込み方式」という答えだった。

つまり。
その台が「5,000枚吸い込む」と設定されたら、ひたすら5,000枚を飲み込み続ける。
そして5,000枚貯まった時、一気に4,000枚を吐き出す。
「2,000枚吸い込む」と設定されたら、じわじわ2,000枚を飲み込み続けて、
2,000枚飲み込んだ時点で、1,000枚ほど吐き出す・・・。
簡単に説明すると、そんな仕組みじゃなかろうか。
つまり俺が状態にブチ込んでも 全部ショボ連で終わったのは、
俺の引きが悪かったのではなく、それまでに吸い込んだ枚数が少なかったから。
重ねて言うと、朝イチに何故かカニ歩きをしていた客達。
恐らくモーニング状態に限り、前日何枚飲み込んだとか関係なく、
希に いきなりロングの状態に入る事がある・・・。
それを狙っての行動だったのではあるまいか。(つまり俺は朝イチの立ち回りをミスった)


もしこの推論が正しければ・・・
まだ俺にも逆転のチャンスが残されている!!
俺が今から座るべき台は・・・コイツだ!!


朝からストレートで600Gハマッてビジ単。
その後1200Gまでハマッてビジ単。
そして現在300Gで放置されてる台。
恐らく朝から余裕で5,000枚以上は飲み込んでいるであろう、鬼畜台。
もし俺の読みが正しければ・・・この次の当たりがアツい筈!!!

コインを下皿にザーッ移して、回し始める。

次の当たりで・・・そろそろスイッチが入る筈なんだ・・・!


しかし俺の期待に反して、一度もペカる事なく、ただ淡々と飲まれ続ける。

400G・・・500G・・・600G・・・700G・・・

とにかく飲まれるスピードが半端じゃない。
手持ちのカチ盛り1箱も、見る間に形が崩れてゆく。
気付けば残りコインは下皿のみ。
ぐはぁ、精神的にキツい!
真っ暗闇の中を、裸で全力疾走してる気分だ。
ただただ不安で恐ろしい。
一歩間違えば奈落の底。

・・・しかしセコセコ打ってたのでは、もはや挽回は不可能なのだ。
一か八か・・・今この瞬間に全てを賭ける!
逃げるつもりは一切ねぇぜ!
ノーガードで正々堂々と殴り合うのみ!
思い出せ!!
高校時代、小遣い全部握り締めて、パチ屋に裏物打ちに向かってたあの頃をっ・・・!!

残りコイン、マジで数枚。
阿鼻叫喚の地獄の底に、ついに一条の光が差し込んだ。
今にも潰えそうな、か細い一縷の光―――。

「ガコッ!」

GOGOランプが光った時、頭上のデータは既に900Gを超えていた。
まさに反吐吐く一歩手前、心が折れる寸前に、ようやく手にした最後のチャンス。

頼むっ・・・!
これで状態入らなければ、もはやこれ以上追えるだけの気力は無い。
体力も資金力も、俺にはもう残されてはいない。
頼む! 俺の予想が正しければ、この後 未曾有の爆連が始まる筈なんだ。
何年も俺を見守り続けたスロットの神よ! どうか今こそ奇跡をっ・・・!

ガタガタ震えながらビッグを消化。
ボヌス後、祈る様にレバーを叩く。

しかし・・・

1G目・・・

2G目・・・

3G目・・・

来ずっ・・・! ブドウ成立ならずっ・・・!

4G目・・・5G目・・・6G目・・・

ひたすらカウントされる頭上のデータ。
既に頭は真っ白。

ぐっ・・・! 鬼っ・・・! 畜生っ・・・!
まだ・・・足りねぇってのかっ・・・!
これ以上飲み込むというのかっ・・・!
悪魔っ・・・! この外道っ・・・!(涙)

もはや放心状態の10G目。

ふとリールにブドウが揃う。


「!!!」


ハァハァハァハァ。
居るのか・・・そこに居るのか神サンよ。
居るのなら応えておくれ。
どうか・・・GOGOランプをペカらせておくれっ・・・!

次ゲーム、ポン・ポン・ポンと止めると、


「ペカッ」


ほ・・・ホァァアアアアイ!!!!
状態キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

もしかしたらスロットの神様は居るんじゃないだろうか。
連チャン中、そんな事をずっと考えていた・・・。


3連目、1G目でペカッてジャンバリ。

4連目、1G目でペカッてジャンバリ。

5連目、1G目でペカッてジャンバリ。

わはは!!
吐き出せっ・・・この悪魔めっ・・・!
お前が今まで飲み込んできた怨念を、全て吐き出しやがれっ・・・!


6連目・・・7連目・・・ぶははは!w ギンモヂイィイーッッ!!


8連目・・・9連目・・・うはっ、負債取り戻したし!w 何ぞこれぇー!!www


10連目・・・11連目・・・いやいや、もう取り返せたしね? ウン、もう満足だよ?


12連目・・・13連目・・・こ、怖いっ! 気持ち良いというより、もはや恐ろしいっっ!!(汗)


14連目・・・15連目・・・あわわ、コレ壊れてんじゃねーのマジで!?(滝汗)


16連目・・・17連目・・・ブクブクブク(白目)


18連目・・・19連目・・・ビクンッ! ビクンッ!(昇天)




結局ビジのみ19連発で状態終了。
1時間半ほど、ひたすら出っ放し。
北斗のBBが19連じゃないよ。
アイジャグのBIGが19連だよ。
もうね・・・メチャクチャだよ。
何が何やら。
リアル沼みたいな感じだったよ。
マジでカイジみたいに、「ぐにゃぁ~」ってなったわ。
まさに限りなく続く射精の様な快感だった。

結局200Gほど回したところでヤメ。


たぶんMAX時は6,000枚ぐらいは有ったんじゃねぇかな。
今この報告を書きながらボンヤリと考える。
あれはスロットの神様が最後に俺に見せてくれた、長い夢だったんじゃないかと・・・。

その後の事はよく覚えていない。
脳汁どころか、たぶん脳味噌マジで溶けかかってたと思う。
ジンジンする頭を抱えながら、途中 垂水ジャンクションで事故りそうになりつつ、
何とか自宅に到着。
斯くして総走行距離329.7㎞に及ぶ俺の旅は終わった。


最近スロットを打つ度、いつも考える。

俺は何でこんな物に青春を捧げてきたのか。

俺は今まで何をやってきたんだろうかと。

でも姫路に行って、やはり俺は間違ってなかったと思い直した。
俺が人生賭けて取り組んできた事は、決して下らない物ではなかったと。
とても価値ある物だったと。
そう裏ジャグが俺に教えてくれた。

決して勝ったから調子コイて言ってる訳じゃない。
俺は5万負けてる最中でさえ、絶望的状況の中、歓喜に打ち震えていた。
この感覚こそ・・・
まさに生きるか死ぬかのギャンブルこそが、スロットの魅力なのだと。
こういうヒリつく様な勝負をこそ、俺は長年待ち焦がれていたのだと。

もし俺と同じように、姫路まで旅打ちするか否かで悩んでる人が居るならば、
俺は迷わず打ちに行く事を勧める。
確かに一歩間違えば、5万どころか10万負けも有り得る。
それでも近所の5号機に2万3万放り込むぐらいなら、
絶対に裏ジャグを打ちに行くべきだ。
確かに姫路サルーンには、俺達が愛した時代のスロットが在る筈だから。


俺はもう十二分に満足した。
明日スロットを引退する事になっても、何ら後悔はない。
夢の続きを諸君に託しつつ、姫路旅打ち報告を終える。
ご静聴ありがとうございました m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

:2009/09/22(火) 22:14:48

ってかこの動画、ホントは7揃えるまで撮りたかったんだが、
いきなり 店員のネーチャンに肩捕まれてな。

「あのー、ウチ、店内での撮影とか禁止してるんスけど!」

って めっちゃ睨まれた・・・。

「あ、ハイ、今すぐ消しますんで!!」

っつって、何とか誤魔化して事なきを得たけど・・・。
最後もレシートの写メ撮ってたら、店員スッ飛んできたよ。
カウンターにレシート渡す時も、俺を睨みながらインカムでゴニョゴニョ言ってた。
ド金髪で いかついネーチャンだったよ。
「あ?な?」みたいに凄んできやがって・・・
めっちゃビビッたっつーの(汗)

まぁドツいてやろうかとも思ったんだが、
相手はか弱い女の子だし、あんなモンで勘弁しといてやるよ。
次会ったらヒィヒィ言わせてやっからな!
覚悟しとけっ!!
 

      蟲:2009/09/22(火) 22:37:54

しっかし・・・
ブドウ前兆とは聞いてたんだが。
実は通常時までブドウ待ちなのなw
チェリーが出ようと何が出ようと、ペカる事はない。
ブドウの次ゲームでしか絶対にペカらない。
とても奇妙な感覚だったよ。
しかもそのブドウが、50G間来ないのもザラという・・・w

んで小役もレジも全然来ないんだけど、
状態入ったら狂ったみたいにビジが連チャンします。
実際この目で見るまでは半信半疑だったけど、
100%真っ黒の裏でしたw
ありゃもう異常な空間だね。
マジで天国と地獄を見たよ。


   蟲2009/09/22(火) 22:41:39
しまった、肝心の収支書くの忘れてたw
5,400枚だか出たけど、6枚交換なのな。
投資50K、回収90.4Kで、収支+40.4Kでした。



  :2009/09/22(火) 23:10:46
まぁホントにサルーンに行く人が居るなら。
朝イチはカニ歩きした方が良いっぽい。
それと、やたら150G~250G辺りで引き戻す事が多かった。
そして300G超えたら、そのままストレートで1,000近く連れてかれてる人が多かった。
あと爆連カマした台は、その後ことごとくハマッてたので要注意。

あと俺の個人的な予想だが・・・
上にも書いた様に、たぶん吸い込み方式じゃねーかなぁ。
裏物全盛期は最もポピュラーな方式だったが。
サルーンのジャグも、まさにそんな挙動だった。
単純なゲーム数だけではなく、吸い込んだであろう枚数も計算しながら立ち回ってみてはどうだろうか。
健闘を祈るッ!

   
   蟲:2009/09/22(火) 23:16:23
場所は驚くほど簡単に見つかった。
とりあえず高速に乗って、淡路通って垂水ジャンクションまで行って、
姫路バイパスに乗り換えて、あとは中地ってトコで降りるだけ。
パッと見、あまりパチ屋には見えない外観なので、そこだけは注意されたし。

http://www.p-world.co.jp/hyogo/saloon.htm

まぁ何が一番辛かったって・・・
鴨島を出て、鳴門で高速に乗るまでと、
あと帰りに、鳴門から鴨島まで走る間・・・
そこが一番時間掛かったっつーの。
徳島の何がダメって、道が整備されてなさすぎだよな。
ここが徳島の田舎たる所以だと思う。
鳴門インターから姫路のサルーンまでは、実質1時間半程度よ。

 

 

:2009/09/23(水) 11:29:32

んでサルーンでの出来事なんだが。
途中店内に設置されてる大型スクリーンで抽選会が始まったんだよ。
んで発表された番号の台は、その場で店員が設定6に打ち変えてくれるんだと。
ちょうど俺は連チャン中で、その現場は見れなかったんだが。
これってどう見ても新風営法に違反してますよね・・・てんちょサン?

まぁ6に打ち変えたところで、素直に出てくれるのか疑問だけどもw

 

 

 

.

.
.
.
.
.
.
 
 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。