※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

走り書き

御祝儀袋


結婚用に使用される祝儀袋は、1度きりと言う意味から結び切りの水引を用いる事が基本。
慶事での多当折金封のは天を向く・幸せを受けるということから上向きにして。

一般的には、送る金額の100分の1の値段
値段は\300~500

中身は必ず新札で用意する
親友なら3万、微妙な仲なら 2万をお札3枚で。
表書き(寿とか壽って書いた札への記名)は毛筆、筆ペン、サインペンなどを使用し、濃い色で

参萬圓・参萬円・三万円、
弐萬圓・弐萬円・二万円、
伍萬圓・伍萬円・五万円、表記はどれでもOK

肖像が印刷されている面が天になるように入れる

ふくさ(袱紗)

慶弔(けいちょう)両用できる紫色のふくさ(袱紗)
冠婚葬祭に出向くようになったら、1つ用意しておくと良い。
※ただ、ふくさを持っていなくて年上や昔気質の厳しい両家の結婚式じゃなければ
スーツの内ポケットで十分かも

売っているのはデパートや呉服店ほか、ダイソーにもあるとかないとか。
ナイロンので良いので、\2000ぐらいで買える。

服装

黒の紐靴、白のYシャツ、
ネクタイは白黒ストライプかシルバーグレーのタイが基本だけど・・・
昔からの友人とか、式場が都心の超いいところとか、新郎新婦の親が厳しい人とかでなければ
男はあまり気にする必要ない。

女の子は新婦より目立っちゃ駄目。出会い期待すんな


結婚 準備ガイド およばれマナー 結婚式出席準備マニュアル - ウエディングパーク クチコミ情報サイト
http://www.weddingpark.net/guide/invitation_manner/manu/
結婚式のご祝儀マナー:ご祝儀袋の書き方や包み方、お祝い金の相場などを掲載【筆まめBridal net】
http://bridal.fudemame.net/manner/index2.html