※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RGM-79N ジム・カスタム とは!?

RGM-79Nジム・カスタムは、狙撃任務に特化されたSC型や後期量産型として改装されたG型、GS型などを設計のベースとしている。その高いレベルでバランスの取れた安定した性能は「ガンダムタイプで得られた技術をジムにフィードバックさせることで造られた熟練パイロット用の高級機」といった評価を得た。
ジムカスタム及びジムクゥエルはオーガスタ研究所で開発されたRX-78NT-1アレックスの後継機体であり、その完成度、戦闘能力は一級品
とあるように熟練者向けの機体ということである。
映像作品でもバニング隊長率いる部隊が使用するなど熟練者向けである事が伺える。というか0083では全ての機体が異常なほどの高スペックで設定されているので一級品どころかUC130年代でもトップクラスの性能を誇っていたりして、余談ではあるが第三次スパロボα(PS2)においてはガンダムMkⅡを遥かに凌駕するスペックを誇っているのはいくらMk2がスーパーガンダムのための素体とはいえやりすぎじゃないのか、ΖでMk2を捕獲する必要はあったのか、クゥエルでも捕獲しろよなどと非常に悩ましげな境遇におかれているMSである。

本ゲームにおける位置付け

連邦における量産機、ジム系のジム・コマンド(宇)からネモ系へ発展する途中の機体
武装はビームライフル、ビームサーベル、ヘッドバルカンの基本セットで闘う忘年会等でそういえば居たなみたいな影の薄い量産型の機体である。
生産ターンもジム改やジムⅡに比べ2ターンもかかるのでさっさと済ませたい淡白な人には図鑑登録以降日の目を見ない機体である。

最大の特徴とは!

本機の最大の特徴はその必要EXPにある。
先行ジムから順調にV2ABあたりを目指した場合、ジム改→ジムⅡ→ジムⅢというルートよりも、ジムカスタム→ネモ→ジムⅢのルートを通ったほうが必要EXPが少なくて済むのだ。

存在意義について

高レベルの機体を作る場合、当然高レベルの機体は必要EXPが高いわけで時間が掛かってしまう。
そんなワケで必要EXPの低い稼ぎやすいポイントで稼ぐだけ稼ぐという戦略が求められる。
ここで最終的にV2アサルトバスターを作ると仮定して、どこで稼げば良いか考えてみる。
先行量産型ジム 265
ジム 315
ジム・コマンド(宇) 268
ジム改 271
ジムⅡ 357
ジム・カスタム 191
ネモ 227
ジムⅢ 498
ジェガン 330
ジェムズガン 375
ジャベリン 775
ガンイージ 328
ガンブラスター 526
Vガンダムヘキサ 420
V2ガンダム 738
ジム・クゥエル 191
表にしてみると、圧倒的なのが一匹いることに気づいていただけると思います。
そう、ジムカスタムはEXP191でレベルアップしてしまうのだ。当然進化も素早く人々の記憶に残らぬのも頷ける話である。
番外としてジム・クゥエルも記載した。設定どおりほぼ同程度の数字になっており、この辺のマニア心のくすぐるポイントを押さえているところが、のりタンの意図するところだと思われる。

というわけでみなさんLv99のV2ABを作る際には

ジム・カスタムがオススメ!





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー