トップページ

本棚


両手で1000まで数えられますか?:2進法の話
数値 - 危険物取り扱い注意
100 × 200 =32?:変数のオーバーフローの話
パリティビット
小数の扱いについて
ぽいんた
ぽいんた2
ぽいんた3
ジ・オリジン
ジ・オリジン:補足
かっこつける話
かっこつける話2
文字列のこと
タイミングの話
拡張性の話
取り込む話
staticな話

コンパイルの話1
コンパイルの話2:止まらぬビルド
コンパイルの話3:マシン語に落ちるということ1:メモリの話
コンパイルの話4:マシン語に落ちるということ2:最適化
コンパイルの話5:マシン語に落ちるということ3:変数とスタック
コンパイルの話6:コンパイラはそもそも何をやってくれるのか??
リンクの話
プリプロセッサの話

OS、というもの

オブジェクト指向1
オブジェクト指向:2
オブジェクト指向:3

オブジェクト指向:番外 C言語のソースファイルの話
オブジェクト指向:番外 C言語での「再利用性」と「カプセル化」データ構造とアルゴリズム


抽象的な話

寝込んで布団の中で考えたこと
こんなの、常識??
お仕事プログラミング
ソフトでハードなプログラム
プログラムするということ
お勉強
プログラムを学ぶということの補足
C言語:「学問」と「実務」
統合開発環境
C言語ってポータブルですか?
C言語ってポータブルですか?:2
あなたは、どう読みますか?
ああ勘違い
試してガッテン
低級品
質問をするということ
ポカ
「何もしない」 != 「無駄」
エディタの話
もっと手を抜こう

いまどきの、アセンブラ

VisualStudio2005
VisualStudio2005:2

戦争の防ぎ方、に対する私の考え
身近な差別
改革
地球に優しいなんて大嘘
統計で嘘をつく方法

言葉について
言葉について:2

神が死んだということ
善悪の彼岸から、力への意思を目覚めさせるということ

本を読むということ
本を読むということ:2

絵を描く話
地図
地球儀

オカルトのお話
がんだむさん
RPGソフトウェア
記紀神話の不思議



メニュー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

素朴に、疑問に思うことがあるわけです。

私は大学も文系で、大学で手からもおよそ技術とはかけ離れた仕事に従事していたりしました。

偉そうかつ生意気な言い方になってしまうでしょうが、そんな私ですら、とりあえず今まで日記と称して垂れ流してきたあたりの知識は身につくわけです。

実際、業務としてC言語を扱うようになってから1年もたってないです。

その前にOS無し8bitマイコン&アセンブラで基礎的なことはひととおり実装を経験しているのですが。

でも、それを入れてもほぼ1年と2ヶ月。それだけの期間があれば、単純にC言語の文法がどうとかいうレベルではなくて、実際にマシン語に落ちたときにどうなるか、なんてこともある程度まともに理解できるということです。

やっぱり偉そうかつ生意気な言い方に聞こえてしまうんでしょうが、私の言いたいのは「だから私は賢い」とか、「向き不向きがある」なんてことではないのです。

学校などでのプログラミングの学習というものが、よくないのではないか、ということを言いたいのです。

先に述べたとおり文系出身のため、実際に学校などでどのようにプログラミング言語を学ぶのか、私は知りません。ですからあくまで推測でものを言います。間違っていたら申し訳ありません。

世間に出ているプログラミングの入門書などを見る限り、言語の学習、という言葉はどうも言語の文法の習得に主眼を置いているように見受けられます。実際、Windowsなどが普及している現在、機械にべったりの解説とかはウケにくいんだろうけど。

でも、たとえば英語を学んだからアメリカ人と親しくなれるわけではないのと、この場合変わらないと思うのです。英語の語彙だけでなくその相手の文化的背景に対する知識と理解がなければスムーズなコミュニケーションは図れません。

それと同じように、プログラムも言語の知識だけでなく、実際に動作するプログラムというのはどういうものかという理解を、学習段階でするべきではないかと思います。

せめて、現場に出てくる人にはそういった知識が必要だと思うのです。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー