05年度AD3年口頭試験キーワード ジョスカン・デ・プレ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョスカン・デ・プレ

○フランドル楽派の模倣様式の集大成 (模倣様式:ある楽句を何度も声部を移しながら繰り返して印象付けていく)
○彼の時代の最良の音楽家と称される
○100曲以上のモテトが重要な業績を伝える
○手法・・・短い旋律もしくは動機を歌詞の各フレーズに当てはめ、その旋律なり動機をさまざまな声部が
      次々に模倣していく
○属和音から主和音へという進行を用いることによって近代の和声進行に向かう傾向
○明快な区分構造
         戻る
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|