|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

レン立ち回り

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初心者用

●5A>5C>2A>…

2Aをガードさせると2フレーム有利ということを活かした立ち回りです。
2Aの後は、5C、各種ジャンプ攻撃、ロンドによる下段暴れ読み、ダッシュ投げ…などかなりの選択を相手に迫ることができます。
これだけで対策できてない人には勝てますのでしっかりと覚えましょう。

●ロンドA>…

有名なロンド固めです。
ロンドAおよびロンドA.BからのA派生(もう一回、回って攻撃)は相手にガードさせたときのフレーム差が0、つまり五分です!
そのことを活かしてロンドAを主軸に固めることができます。
ただし、ロンドは派生しても、しなくても最後の蹴りがシールド可能なので必ずワンパは避けてください。

〔例〕ロンドA>5A>5C>2A>…
   ロンドA>派生B(急停止)>ダッシュ>投げ
   ロンドA>派生B(急停止)>ロンドA>…
   ロンドA>派生A>5A>…

●猫通ぶっぱ

猫通はヒット後相手が浮き上がるため、各種コンボが確定します。
また長時間画面内にとどまりますので置いておくだけでプレッシャーを与えられます。
特に、リーチの長いネロ・ワラキア、そして、すばやくしかも二段ジャンプ後にダッシュができないワルクに対しては相当のプレッシャーを与えられます。
(赤秋葉については有効という説がありますが、個人的には役立ったことがほとんどないので割愛します。)

ただし、ネロに対しては、見てからEX蛇確定
    ワラキアはAD、AAD確定
    ワルクはカルスト確定
とちゃんとリスクはありますので注意が必要です。

●JA、JB、JC、J2Cの使い分け

基本技解説のほうにて解説しましたのでそちらを参照下さい。
この使い分けが結構勝率に響きます。

●リバサロンド

起き上がりのリバーサルでロンドを出します。
出すのはA、Bを状況に合わせて変えます。
特に画面端からの固め抜けに重宝します。
(技食らっても空中当たりですしね^^)


中級者用

●JA(すかし)>JC(すかし)>…

俺が多用する攻め方です。
両方をすかすので暴れに弱いwという欠点がありますが相手にかなりの中段~下段選択を迫れます。

●JC>(空中ダッシュ)>JC>(jc)>JC>J2C

自分はレンの最強の固めだと思ってます。
壁際で使ってください。
JCのガード硬直が長いため相手はシールドを取れません。(←検証はしてないです。経験的に…)
またJCの三回目が鴨音中段のため大抵ガードが固い人でもここで崩れます。

●(低空ダッシュ)>JB>(jc)>JC>J2C

チキンガード崩しの鴨音中段です。
5B、5C(2)、2Aなどの後に使うと効果的です。
これは練習しないと結構難しいです。


●相手ダウン~猫通

ダウン時の猫通のおき方です。
猫通の出すタイミングをディレイをかけることで相手に選択を迫ります。

最速…ダッシュ>相手を押す or 投げ or 5B・5Cで暴れ潰し など
少しディレイ…ダッシュ>投げ(猫通発射もヒット) or 5B・5Cで暴れ潰し など
投げ出しの中段を当てる…5B or 低空ダッシュ裏回り or 避けで裏回り など
また立ちガード不能現象を狙うことも可能です。(←野試合で狙っていいかは地域次第)


上級者用

●JC>(空中低空ダッシュで裏周り)>J2C

一応自己流…のはず。
JCの硬直時間を利用して裏周りでJ2Cを当てます。
しかもJ2Cはガード硬直が長いのでガードされても有利です。
一番のポイントは「空中で」低空ダッシュをするということです。(←かなり重要)
過度に狙うと最初のJCをシールドされるので注意。

●空中低空ダッシュ

レンの空中ダッシュの軌道を利用した立ち回りです。
空中低空ダッシュ後は空中での行動ができない(通常ジャンプ+空中ジャンプ+空中ダシュを使ってしまっているので)ので注意が必要です。
また頻繁に使うとシールドや5Aなどの的になってしまうので注意してください。
使用するときはこれで裏回りJ2C・JCなどを狙うと強いです。

●(壁固め)…5C(2)>2A>2B>3C>猫通


すみません、消えちゃったので少しだけ更新します。
これで10回目を超える投稿…
もう一回サーバーエラーでたら死にますw
何回書けば…


















(申し訳ありませんが、急遽ブログにあったのを貼り付けましたのでまだまだ未完成です。徐々に更新していきます。(書き直します。))





5Aについて有名なことなのですが、2hit目は空中ガード不能ですので結構ねらってみる価値はあると思います。相手が飛び越したときや、壁際で飛びはねている相手に対しておもむろに置いておくと以外に当たってくれるようですw5Aからは任意で5Cはさんで空コンにつなげておいしくいただきましょう。



恒例のレンのテクなんですが、今回は暗転返しを紹介します。暗転返しとは相手のEX技に対して暗転時にこちらもEX技を出すことで後だしで打ち勝つというものです。(すいません、あたりまえですねw)
で、レンが暗転返しで使える技はというと、空中EXフルール・・・くらいだと思います。使える相手はというと、さつきのEX対空アームとネロの下からぱっくん(?)です。(ほかにもあると思いますが自分はこれしか確認してないです)
暗転返しをさつきに一回きめておけばその後飛び回りやすくなりますので結構使えます。ただ、暗転返しをするときにはレンが技の硬直状態でないことが前提になりますので狙うと立ち回りが不利になるというのが欠点です。
こんな感じで今日のレンテクを終了します。(毎回当たり前のことですみません。自分みたいな初心者に役立ってもらえればうれしいです^^)




今日は強制開放のタイミングについて書きたいと思います。
闘劇魂持ってる人は(持ってない人も)当たり前じゃんって思う、と思いますがネタが少ないので勘弁をw



強制開放は体力回復できてしかもEXも使えるっていう最高のシステムですが、どうにも上級者の人と対戦するとぶっぱなすタイミングが難しいですよね。ってことで自分か強制解放を狙うのが重要になるわけです。そこで今回は強制開放をコンボ中に組み込むレシピを簡単に紹介します。
①BEフルールAから出す方法
これはEXフルール後にBEフルールAを当てられるようにしておけばかなり狙いやすいです。
②空コンの〆にだす方法
この方法はちょっと危険なので狙いにくいですが知らない人には安定しておいしいです。
やり方は空コンの最後の投げをJ2Cにすることで相手よりも先に着地して降りてくる前に開放しちゃうってだけです。かなり単純ですがレデュースで暴れてた相手がスキだらけで落ちてきたり、初めての人は驚いちゃうって感じで以外に付加要素としておいしいところもありますw
あとは闘劇魂の方がよっぽど詳しいのでそちらに譲りますw

今日は俺のお気に入りのグラスグラスの使い道について説明します。


基本
Aで出した場合…トラ猫or茶猫
Bで出した場合…黒猫or白猫
トラ猫…高速で前進しhit後相手を打ち上げる
茶猫…はずれ(なにもなし)
黒猫…鈍足前進しhit後相手をダウンさせる
白猫…相手を押す(見せコンや妨害用)



使い方
基本はBで出し、相手をけん制します。(Bははずれがないので)hit後は起き攻めへ。
またたまにAで出すのもばくちになりますが当たれば強いです。トラ猫hit後は猫通hit後と同様に空コンが確定します。で、それを最大限利用する方法はトラが出たのを確認後、すぐにハイジャンプで追いかけてください。するとあいては地上は猫(当たったらそのまま空コンへ)空中はレンという形を迫られかなりペースを握ることができます。
またグラス全体にいえることですが猫通を出す振りにも見せかけられるという利点があります。(猫通については後日かきます。)やり方は猫通を数回見せておき、猫通を出す瞬間のスキをワザとみせつけ、出の早い(?←間違ってたらすみません)グラスを出し、猫通だと思って飛び込んできた相手を5cなどでおいしくいただきます。



注意点
あまり起こらないことですが、白猫をレンが飛び越えてしまうのは諸刃の剣となり得るので注意が必要です。なぜかというとレンが白猫を飛び越し、相手を白猫に押されるという状況ではレンにとっても相手にとっても、「攻撃を当てても相手との距離が離れない」という状況になりますので先に攻撃を当てたほうが膨大なhit数を稼げることになるからです。(例えば2Aは白猫が消えるまであて続けられます)



ネタ!(←これが書きたかったんです。)
レン使いならば一度はやらなければならない(?)のは黒猫と一緒に猫歩きをするということですw見た目がかなりいいのでまだやってない人は是非やってみてください。
で、あまり意味はないですが、黒猫と完全に重なることができればなかなかおもしろいことができます。ただでさえ当たり判定の小さい猫歩きにあたかもダウンさせる能力がついたようになり、起き攻めに持っていけるという使い道がありますw
今日は対空シールドについて書きます。
レンのシールドは初心者からすると立ちAが2hitなので、カウンターとれなくて雑魚いじゃんって思えますが、ところが!実際はものすごい性能を秘めているんです。
レンの場合シールド後に5A5Cと入れておくことでお手軽に空コンに持っていくことができ、さらに当たり方次第では5A5CEXフルールとつなげます^^
ということでレンのシールドはかなり高性能なので猫歩きとあわせてうまく相手を撹乱する術として活用しましょう。
またこの方法ですと多段hit系のネロなどはどうするか、という疑問がうまれますがその際は多段シールドをしてあげれば大丈夫です。(多段シールドのコツは後日書きます。)
レンの空中基本技はJA、JB、JC、J2Cですが、これらを初心者の方は一択または二択で使ってしまっている感があります。
ということで、今日はそれぞれの使い道を中心に紹介します。




●J2C~主に固めで用います。
 判定が強く多段技であり、めくりも入るという強い技なのですがどうにも発生の遅さがネックです。この技の使いこなしが多分上級者の方々と中級者の大きな違いです。(←実際有名人のレンと対戦させていただいたときはJ2Cだけでかなり動きを抑制されました。)
 ではどのタイミングでJ2Cをふるかということですが、目安は、地上の相手には一段ジャンプが頂点に達するくらいの高さからダッシュして振るとしゃがんでいる相手にもあてられます。空中では相殺を活かしてぶっぱするか、レンの真上に相手が来たときに下から突っつきますw
 だらだらかきましたが基本は地上における固め時にめくりを狙いつつ出すのが強力です。

今日は予言通り?シールドのとられにくい立ち回りについてかきます。



待たせといて、何だこれは!って感じですが、実際やってみると強いのでお試しください。



で、その立ち回りなのですが、要は空中ダッシュの使いどころを工夫するだけです。



やり方としては次の三つのように分けられます。



①ジャンプ→ジャンプ→ダッシュ→(JCなど)
②ジャンプ→ダッシュ→ジャンプ→(JCなど)
③ジャンプ→垂直ジャンプ→(JCなど)

                 →バックダッシュ→(JCなど)
                →ダッシュ→(JCなど)



こんな感じで二段ジャンプ後の行動を振り分けるだけでかなりシールドをとられにくくできます。
重要なのは③なのですが、この三択が以外に効きます。
JC以外にEX空中フルール等も混ぜることで相手にかなりの抑制をかけることができます。
ということで要は垂直ジャンプをうまく使いこなすということです。

+ コンテンツ +







メンバー紹介


活動内容



キャラ別攻略

     さつき攻略メモ
      攻略BLOG

     起き攻め編?
     レン通常・必殺技
     レンコンボ
     レン立ち回り




更新履歴

取得中です。