※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

windowsMediaPlayerでLameエンコード


Lame.ACMを使用してエンコードすることができるかもしれません。

#環境により動作しない場合があります。
#システムクラッシュによりWindowsMediaPlayerを再インストールする必要が生じることがあります。
#あくまでも自己責任で行ってください。

Lame.ACMを入手する。

ダウンロードしたZIPファイルを任意のフォルダに解凍。
解凍先フォルダ内にある LameACM.inf を右クリック。
コンテキストメニューのインストールを選択。LameACMのインストールが実行される。
途中、デジタル署名の確認メッセージが表示される、「はい」を押して続行。

メモ帳に以下の文字列をコピー&ペーストして適当な名前.regで保存してダブルクリック。(XPの場合)


Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MediaPlayer\Settings\MP3Encoding]
"PreferredCodecName"="Lame MP3 Codec"
"LowRate"=dword:0001f400
"LowRateSample"=dword:0000ac44
"PreferredCodecPath"="C:\\Windows\\system32\\lameacm.ACM"
"HighRate"=dword:0004e200
"HighRateSample"=dword:0000ac44
"MediumHighRate"=dword:0003e800
"MediumHighRateSample"=dword:0000ac44
"MediumRate"=dword:0002ee00
"MediumRateSample"=dword:0000ac44


あとはWMPのオプション→音楽の録音タブで録音の形式にMP3(lame) Codecを選べばOK。



添付ファイル