※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コマンド

Shift + 半角/全角キーでコンソールを開く
コンソールに入力する場合は頭に/をつける
コマンドを途中まで入力してTabを押すと補完してくれる

クライアントコマンド

bind関係

[key]に[command]を割り当てる
[key]の割り当てを解除
すべてのキーの割り当てを解除
割り当てたキーのリストを表示する
bind [key] [command]
unbind [key]
unbindall
bindlist

サーバーに接続、切断

サーバーに接続する
サーバーから切断する
サーバーに再接続する
connect [サーパーIP]
disconnect
reconnect

サーバー情報

接続しているサーバーの情報を表示する
サーバーに接続しているプレイヤーのリストを表示する
serverinfo
serverstatus

ビデオ・サウンド設定を再読み込み

ビデオ設定をロードしなおす
サウンド設定をロードしなおす
r_ではじまるCvarの値を変更すると、大抵vid_restartする必要があります
vid_restart
snd_restart

装備変更

装備を変更します
通常、装備はui_outfittingコマンドで装備メニューを開いて変更しますが
outfittingコマンドで直接指定することもできます
  • a:プライマリ武器
    • A:AK74
    • B:M4
    • C:USAS-12
    • D:MSG90A1
    • E:M60
    • F:MM1?
    • G:RPG7?
  • b:セカンダリ武器
    • A:M590
    • B:Micro Uzi
    • C:M3A1
  • c:ピストル
    • A:M1911A1
    • B:USSOCOM
  • d:グレネード
    • A:SMOHG92 Frag
    • B:M84 Flash
    • C:M15 Smoke
    • D:ANM14 Incendiary
  • e:アクセサリ
    • A:防弾アーマー
    • B:ナイトビジョン
    • C:サーマルゴーグル
例:outifitting ABBDA
例の場合の装備は、AK74,Micro Uzi,USSOCOM,ANM14,Armor
ui_outfitting
outfitting [abcde]

チーム変更

チームを変更します
[team]にはblue,red,spectatorが入ります
ui_teamコマンドはチームメニューを表示します
team [team]
ui_team

スキン変更

identity
team_identity

投票

[yes/no]投票します
voteを開始します
[a]:
  1. map_restart:マップをロードしなおします
  2. map:マップを変更します。[b]にマップ名を入れてください
  3. g_gametype:ゲームタイプを変更します。[b]にdm,tdm,inf,elimを入れてください
  4. kick:プレイヤーをキックします。[b]にプレイヤー名を入れてください
  5. clientkick:プレイヤーをキックします。[b]にプレイヤーナンバーを入れてください
  6. g_doWarmup:ウォームアップを行うか否か。[b]に0,1を入れてください
  7. timelimit:制限時間を変更します。[b]に新しい時間を入れてください
  8. timeextension:時間を延長します
  9. fraglimit:勝利スコアを変更します。[b]に新しいスコアを入れてください
vote [yes/no]
callvote [a] [b]

自殺

自殺します
kill

ゲームを終了

ゲームを終了します
quit

コマンドリスト

コマンドリストを表示する
Cvarリストを表示する
cmdlist
cvarlist

サーバーコマンド

rcon

自分のサーバーにクライアントとして接続しているときでも、コンソールからサーバーコマンドが実行できます
あらかじめrconパスを設定しておく必要があります
rcon [command]

クライアントリストを取得

サーバーに接続しているクライアントのリストを表示する
IPも表示されます
status

マップ再読み込み

マップをロードしなおします
ゲームタイプをかえた場合など、変更が反映されるにはmap_restartする必要があります
map_restart

キック

プレイヤーをキックします(名前指定)
プレイヤーをキックします(ナンバー指定)
プレイヤーナンバーはstatusコマンドで確認できます
kick [player name]
clientkick [player number]