※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

榊ガンパレオリジナルキャラクター 学兵一覧

略記(詳細は各キャラクター名をクリック)

■学兵■

「今日から君達は国家防衛の為の礎として戦って貰います」

99年に可決された学兵動員法案により、
軍再編迄の時間稼ぎの捨て駒として、この国の指導者達の保身の為の盾として、
学籍のまま召集された少年兵達(14~17歳:徴兵年齢未至)の総称。拒否不可。
軍の無策を補う為、現実から目を背けた大人達により戦争の中に投げ込まれた、
本来貴重な青春を謳歌する筈だった銃後の子供達。

文部省にて召集・組織化後、防衛省指揮下に編入(学校・クラス単位で編成) 
昼間は戦技中心の授業、放課後は軍務、幻獣出現時は出撃
毎週月曜に給与支給、日曜日は一応休日。部隊指揮や教導等の為の成人学兵も。
全国で召集された学兵約40万(教官・施設不足の為、殆どが訓練未了)の内、
約10万が「大人の兵士」が練成される迄の時間稼ぎとして熊本要塞に。
殆どが99年中に死亡すると政府は考えていた。

自衛軍から素人として馬鹿にされ、捨て駒・囮として見殺しにされてきた為、
彼等に対し、恨み・嫌悪・気後れを感じている者も。
楽観的・悲観的噂話の宝庫。給料はコンビニのバイト以下。
原則として車両は持たない。

戦車随伴歩兵は装備劣弱・指揮は最悪。男子が多数の為、女子は敬遠。
精鋭は温存され、低評価部隊は捨て駒扱い。
本職でもないのに銃を持たされ、ひと山幾らで駆り出され、
血濡れの白兵戦の中で敵の体液・硝煙・泥のにおいにまみれ、
昨日馬鹿話をしていた戦友が翌日には物言わぬ死体となり、
素人による生死をかけたギャンブルの果てに、
運命の理不尽さを呪いながら死んでいく、ON/OFFのスイッチしかない世界。
 
九州撤退後解散されたが、九州戦経験者は貴重な戦力と見なされ、
山口戦に於いて再招集。

休戦期前の大敗により多大な犠牲を出した為、
文部省・地方自治体の直接管理下に置かれる事となり、
自衛軍もしくは士官候補生が学兵部隊に出向という形に。

□紅陵女子α小隊□

紅陵女子高校最後の戦車小隊。部隊章は校章・八重桜の中央にα マスコットは「モグラのモグちゃん」
中・大型幻獣相手の居残り待ち伏せによる落穂拾い攻撃が専門。
安全で、部員全員で纏まって働ける兵種を議論の末、志願。
ソフトボール部及び2年A・B組の仲良しグループ総勢26名で発足。

受領予定の装輪式が前線に回され、代わりにモコスを宛がわれ愕然。
教官を担当した那智中尉は速成教育を課せられ
練成時間短縮と損耗低減の両立の為に、車体隠蔽による待ち伏せ戦術の徹底と
合言葉"死んで花実が咲くものか"を伝え部隊運用の指針に。
初陣を堅田戦車隊の後方で飾らせた後、那智は前線に復帰。以後、頑固に原則を守り抜く。

3両編成だったが熊本戦で1両欠き、以降2両編成。撤退戦時の撃破数は41。
撤退時、落合大尉の要請により善行の元に。博多駅にてモコスを放棄し装輪式に乗換。

撤退後解散しソフト部の再建を進めていたが、山口戦に於いて再招集。
第十一独立混成戦車大隊に配属され、岩国で61式を受領し吉香公園陣地(合田隊の隣)に展開。
援護なしの居残り待ち伏せ戦術に特化し他隊との共同経験が無かった為、
共同を前提とした戦術を示され反発したが、
周囲の説得と、共同を前提とした永久築城で納得。

戦後、広島市河川敷グラウンドにて合田のノックによる守備練習。

奪還戦では新たに元オートバイ兵の菊池を迎え、海兵第一旅団・石丸中隊の元に配属。
鳥栖に於いては小倉軍曹の烈火分隊と組み第二大隊戦線の後方を担当。
"作戦"にも参加。後、館山に転入。

動乱時は候補生小隊と共に事態解決に一役買い、青森戦にも参加(現在は一両のみ)
根室に於いても整備班に同行。

生き残りへの執念は強烈で、逃げ場所をイの一番に見つけるのが習慣。"車内恋愛"禁止。
奪還戦を経て堅田戦車隊と戦友になった穴掘り名人。朝の不機嫌モードはデフォ。
くだらない処世術など吹き飛んでしまう明るさが持ち味の、お喋り無駄口能天気小隊。

根性が座ったよか戦車兵(石丸) 余裕が違う(山川息子) 偏差値五十六(佐藤)

佐藤まみ(さとう)

  • 登場巻  :熊本城決戦 九州撤退戦(下)もうひとつの撤退戦 山口防衛戦1・2・3・4 九州奪還1.2.3,5
  • イラスト初出:山口防衛戦1
  • 階級   :百翼長→千翼長→万翼長
  • 所属   :紅陵女子α小隊→第十一独立混成戦車大隊→館山士官学校候補生小隊
  • 役職   :ソフトボール部"名"キャッチャー兼キャプテン→小隊長兼一号車モグラ車長兼砲手
金髪をお団子に束ねた、姉御肌の体育会系熱血少女。
責任感が強いしっかり者で、文句を言いつつも面倒見が良い。
優しくて我慢強く、過酷な現実を前にしても馬鹿話等で陽気に振舞いつつ皆を励まし、
隊の雰囲気作りの為、待ち伏せ中の退屈を紛らわせる為、常に声を出し、時折鈴木に消臭スプレーを噴射。
しぶとく、計算に長け、現実的。ヒロイズムなど欠片もない。皆を死なせない為に、手抜きはしない。

女子高生の鏡の様な丸文字で、見掛けによらず勉強が出来るが迷子属性。
「Sweet Days」が大好き。格好いいおじさんに弱い? 博多には土地勘あり。
石丸を尊敬している。芝村舞のファン。エンジン直結技術あり。白式拳銃携帯。

二の腕の筋肉のお陰で気に入りワンピースはじめ洋服の半数が壊滅、制服も危険域。
間借りしている学校ではハンドボールや槍投げに誘われた模様。肩の筋肉が男らしくて素敵(橘)

奪還戦途上、とある件で心を閉ざすものの、那智の叱咤により回復。
死者は還らないが、失われたものを取り戻すのは自分の義務だと覚悟(観念) 
有事の際の言葉は断固とした古参兵の響き。
その手には、携帯電話。

青森戦後、館山にてソフトボール部立ち上げ。生徒会長タイプ(滝川)
「金髪」との表記があるが、カラー口絵では黒髪。父親は北海道に単身赴任中。

そういう立場になったら、そういう仕事をするしかない(本来の声出し担当は、もう永遠に帰ってこない)

辛くても 根性見せて 空元気

神崎由美(かんざき ゆみ)

  • 登場巻 :九州撤退戦(下) もうひとつの撤退戦 山口防衛戦1・2・3・4 九州奪還1.2.3,5
  • イラスト初出:山口防衛戦1
  • 階級   :百翼長→千翼長
  • 所属   :紅陵女子α小隊→第十一独立混成戦車大隊→館山士官学校候補生小隊
  • 役職   :ソフトボール部"名?"ピッチャー→一号車モグラ通信手兼副操縦手兼機銃手
長身で、料理と道を覚えるのが得意な、佐藤の幼馴染。
性格は天然で気が弱く「ノミの心臓」と呼ばれるが、初陣では最も冷静で、
空き時間に無線で情報収集する細心さが小隊を救ってきた。
親友を励ます為に那智を探し出した"気合の入ったダチ"であり、その友情は一生もの。

オキアミパンでフラグが立ち?、鈴木と"車内"恋愛中(男っぽい優しさが好き?)
猛攻を受けても半泣きのまま投げ続ける諦めの悪さが佐藤好み。瀬戸口のファン。

鈴木あきら(すずき)

  • 登場巻 :九州撤退戦(下) 山口防衛戦1・2・3・4 九州奪還1.2.3,5
  • イラスト初出:九州奪還3
  • 階級   :千翼長
  • 所属   :化工→紅陵女子α小隊→第十一独立混成戦車大隊→館山士官学校候補生小隊
  • 役職   :戦車随伴歩兵→一号車モグラ操縦手
職業肌で優秀な操縦手。通称オキアミ。身長180cm。地図・道の記憶が得意。
危険物の資格あり。乗り物は単車から大特迄OK。
化学工業高校出身で、原隊全滅後転属してきた小隊内唯一の男子。突撃銃携帯。
以前はサバンナ状態の中ナイフを持ち歩き処世術を駆使していたが
転属後は佐藤から消臭スプレーを噴きかけられるオモチャ役に。

遺伝子工学科でオキアミパンを研究・開発したが、
女性陣からの評価は今一つ(新作のチョコレート味は地雷?)
自称試作品だが実は完成形?(佐藤曰く"金魚のエサ") 

ユーモアの無い新参者だが自己主張する為イジメたくなる、ネズミ以上ネコ以下のハムスター(佐藤)

この隊を居心地良く感じている、神崎と交際中の気の良い少年。那智とは"男同士の笑い"を共有する仲。 
八幡西区にてハツカネズミに昇格するも、直後に格下げ。

館山転入後、山川に誘われバスケ部へ。

菊池加奈子(きくち かなこ)

  • 登場巻 :九州奪還1.2.3,5
  • イラスト初出:九州奪還2
  • 階級   :百翼長
  • 所属   :オートバイ小隊→第十一独立混成戦車大隊・紅稜女子α小隊→館山士官学校候補生小隊
  • 役職   :茶道部→オートバイ兵(郵便屋)→一号車モグラ装填手→一ノ瀬隊支援要員
熊本ではオートバイ小隊に所属していたが、
撤退時に那智に引き取られ奪還戦を前にα小隊に配属された、眼鏡姿の新人装填手。
ソフトボール部の佐藤達により何度も部室の窓ガラスを割られたらしい。ちなみに、茶道部。 
オートバイ小隊時、配達先でトラップ好き部隊からブービートラップ習得。
(オートバイ兵の教官は格好良かった様子)
下品な冗談も笑顔で聞き流す、さばさばしたオトナな性格。自前のオフロードバイク所持。親戚は肉屋。

進学優遇措置狙いで奪還戦に参加(参考書持参)し、後、今野少佐の口利きで年末に館山へ。
青森では一ノ瀬隊に"買収"。
軽量型久遠装着・偵察用バイク愛用。マシンガンの扱いは野戦憲兵仕込み。
運転も上手い有能なマシンガン兵(一ノ瀬)

菊池のバイクを改造してくれたバイク好きな海陵のセンパイ(ツーリングのお供はゴブの大群)は、
本土に避難後京都の大学に進学してしまったらしく、"吊り橋理論"だった模様。
森田陽子(もりた ようこ)
  • 登場巻 :九州撤退戦(下) 山口防衛戦1・2・3
  • 階級   :百翼長
  • 所属   :?→紅陵女子α小隊→第十一独立混成戦車大隊
  • 役職   :?→一号車モグラ装填手(見習)
無口な天然系座敷童のライトで八番君。日本人形を創造させる、おかっぱ髪であどけない顔の美少女。
歳は十六だが三才は低く見え、佐藤の妹に雰囲気が似ている。
熊本駅前でうろついていた所をα小隊に拾われ、実地教育。
 (原隊とはぐれたと言っていたが実際はイジメに耐えかねての脱走)

この隊を居心地良く感じており、新生ソフトボール部の新人として期待されていた。

橘翔子(たちばな しょうこ)

  • 登場巻 :九州撤退戦(下) もうひとつの撤退戦 山口防衛戦1・2・3・4 九州奪還1.2.3,5
  • イラスト初出:山口防衛戦3
  • 階級   :百翼長→千翼長
  • 所属   :紅陵α小隊→第十一独立混成戦車大隊→館山士官学校候補生小隊
  • 役職   :ソフトボール部"名"ショート→二号車オケラ車長兼砲手
冷静で勘が良く、落ち着いて黙々と仕事をこなす、つぶらな瞳の正統派ロングヘア美少女。
声を出して皆を引っ張れない所が唯一の欠点。

しなやかな体つきでソフトの実力は高い。(小柄で目立たず力がない為練習は人一倍)
二十一旅団の合田少尉を好いており、山口戦後はデートをしている。

二頭筋モリモリの超味音痴なスポ根ラブコメ娘にして、
試合の流れ・空気を読むのが上手い、
ぶりっ子ロングヘアなラブレターのブラックホール(佐藤)
センスが良くしなやかでシャープな、県代表学校でも通用するキャプテンタイプ(合田)
その白い肌は危険(山川息子)

奪還戦終盤以降は佐藤達と同じ車両に乗り込み砲手を務める。
宮本(みやもと)
  • 登場巻 :山口防衛戦3
  • 階級   :百翼長
  • 所属   :紅稜女子α小隊→第十一独立混成戦車大隊
  • 役職   :二号車オケラ装填手
榎本(えのもと)
  • 登場巻 :もうひとつの撤退戦「大破1、任務続行」
  • 階級   :百翼長
  • 所属   :紅稜女子α小隊三号車ズボラ
  • 役職   :ソフトボール部レフト→車長
三号車ズボラの車長で、元ソフトボール部レフト。型破りで攻撃的な性格で、感情の起伏が激しい。
苦戦する友軍・先輩達を横目に隠れ続ける事に耐えられなくなり、三号車単独で突出、スキュラと交戦。
川上(かわかみ)
  • 登場巻 :もうひとつの撤退戦「大破1、任務続行」
  • 階級   :百翼長
  • 所属   :紅稜女子α小隊三号車ズボラ
  • 役職   :ソフトボール部ライト→三号車搭乗員
榎本と同じく三号車担当の、元ソフトボール部ライト。榎本に同調。

飯田(いいだ)
  • 登場巻 :もうひとつの撤退戦
  • 階級   :千翼長
  • 所属   :紅陵女子3B小隊
佐藤達の先輩。隠蔽中の佐藤達に無線後、自衛軍と合同で戦車戦を展開。

□石丸中隊(元・堅田女子戦車小隊)□

堅田女子高校で編成された、原則を大切にする戦車小隊。
5121との第二次模擬戦にて手酷い仕打ちを受け教訓"目的の為には手段を選ぶな"を学習、
生き残りを眼目とした戦術に切り替え

撤退戦では門司港守備隊を務め、奪還戦では海兵第一旅団に中隊として配属。
鳥栖に於いては三個小隊を以て第一大隊後方を担当。後、"作戦"に志願。
青森戦にも参加。

生き生きと動き、必ず遮蔽物を利用し、停止した後砲撃。
一瞬の判断力・瞬発力・一糸乱れぬ連携で戦ってきた、
学兵エースの貫録を感じさせる本物の戦車兵(佐藤)
折り紙つきの精鋭(善行)
宣伝好きの東三条により海旅内では本人達が知らない間に
「その技量を見込んで善行がスカウトした精鋭」という事に。
危険な志願任務を前にしても古参兵の余裕。計十一両(奪還戦末期より3両欠) 

石丸あかり(いしまる)

  • 登場巻 :episode one 5121小隊の日常Ⅱ 九州撤退戦(下) 九州奪還1.2.3,5
  • イラスト初出:九州奪還3
  • 階級   :百翼長→千翼長→軍曹→万翼長→中尉
  • 所属   :堅田第一二戦車小隊→堅田第一〇四戦車小隊(門司駅守備隊)
         →海兵第一旅団第一混成群第十一独立集成戦車大隊第一中隊 中隊長
  • 役職   :隊長車車長 兼砲手
柔道部及びサッカー部員で編成された第一二戦車小隊の出身。
精悍な表情の大柄で豪快な超体育会の頼れる隊長。経験豊富な姉後肌で、部下からの信頼も厚い。
先輩の館野智美に憧れる、最近は珍しい熊本弁少女。

熊本戦では滝川と「堅田戦車サーカス」を行い中型幻獣を撃退。
撤退戦では門司駅守備隊を指揮。後、スカウトを受け自衛軍入り。
奪還戦には学兵への出向扱いで参戦し、海兵第一旅団の戦車中隊長に。

無愛想な相手にも怯まず話しかけ、相手のプライドを考えつつ情報も伝えるという大人な人物だが、
並の男では相手にならない為恋愛経験は少なく、その手の話題になると"女の子"になる、
女に惚れられる歴戦の大エース様。

戦歴の中で数多の死を見つめてきた、清冽な、凛とした覚悟。
撤退戦の折、善行に命を拾われて以来、彼を尊敬している。

館野智美(たての さとみ)

  • 登場巻 :episode one 第三話 憧れのPanzer Lady
  • 階級   :百翼長
  • 所属   :桜八一戦車小隊
堅田女子高等学校桜八一戦車小隊のエースで石丸の先輩。ショートカットの髪を栗色に染め、
美人と言うより可愛いと言われるタイプ。
戦車兵募集の政府PRに出演した事があり、滝川が志願する契機に。
市内の甘いもの系は殆ど制覇している買い食いクイーン。トラディショナルなジャンクフードが大好き。
おでんの好物はウィンナ巻き。

味のれんで滝川が声を掛け、その後2度買い食いのはしごに出かける。
しかし日曜日、2回目の買い食い時に出動がかかり、味方を逃がす為、ミノタウロスと交戦。 

「じゃあ、行ってくるね」 

荒波小隊(3352小隊改め藤代凡人小隊)□

荒波壮一郎率いる人型戦車小隊(5121同様話題。創設上申も同時期)
荒波が芝村準竜師に頼み(女性限定+趣味で)動員したワンマンチーム。
基本戦法は陽動戦術『吊り野伏』(原点は薩摩・島津氏)
(荒波機が敵を引き付け、部下2機のミサイル斉射によって殲滅)

山口戦では岩国基地周辺に展開し、藤代が指揮。

戦後は荒波・岩田参謀と共に南国リゾート(有馬温泉)
 
奪還戦では栗田中隊に、藤代凡人小隊として配属。後、特殊な任務に志願。
青森戦時は都内の情勢を考慮し官邸を警護。その後、前線へ。
北海道にも派遣され、戦線穴埋めに奔走。

荒波からの要望は、恥ずかしさに勝ち、凡人の道を極め、
どんな地形にも対応し、利用する移動砲台になる事。
射撃より移動・隠蔽。優先すべきは被弾しない事。格言は「凡人には凡人の人生がある」

機体の肩に「凡」の字 反対の肩に撃破数と「岩国戦従軍章」
迷彩は灰・茶・緑

外見優劣は藤代・田中・島または村井だが、
男人気は藤代=島、大きく離れて村井、ドンジリが田中 らしい。

藤代幸恵(ふじしろ ゆきえ)

  • 登場巻 :episode two もうひとつの撤退戦 山口防衛戦2,3,4 九州奪還3,4,5
  • イラスト初出:山口防衛戦1
  • 階級   :十翼長→百翼長→少尉
  • 所属   :荒波小隊土木二号→藤代凡人小隊土木二号
  • 役職   :文芸部部長(委員長・生徒会)→荒波小隊土木二号操縦手(秘書役・オペレーター)→藤代凡人小隊小隊長 兼土木二号操縦手
士魂号複座型電子戦仕様(通称・土木二号)操縦手。相棒は機銃手の島。
眼鏡(伊達)をかけたおとなしげな少女で、荒波のなだめ役。
何事もそつなくこなし優秀だが、理屈に勝りやや危うさあり。
運動神経も悪くは無い様子で、長距離走も得意だった模様。
元・名門女子高の優等生。校門で荒波にスカウトされ小隊へ。

撤退戦以降は荒波の秘書役や岩国基地のオペレーターを務めている。
奪還戦では島と共に栄光号複座型に乗り換え、
陸軍の人型戦車中隊第一小隊(藤代凡人小隊)小隊長を務める。

リーダーシップには自信があるが良いリーダーかどうかは疑問であり、
何事も型を作ってから取り組まなければ不安で、醜い感情を尤もらしい仮面で誤魔化す嫌な奴(自称)
堅実にこつこつ家計簿 65点(茜) 五分五分でチャンスを逃がす(カーミラ)
フルートを持参しているが練習する時間がない。獲得ラブレターは二十二通。
ソックスは白の短いのが好き。"ゴキブリ"退治の名人?

岩田参謀のお勧めは、ビクトリア朝華やかなりし頃のオールドファッション。
控えめな群青色に純白のフリルの襟飾りとカチューシャがアクセント。

島ゆかり(しま)

  • 登場巻 :episode two もうひとつの撤退戦 山口防衛戦3,4 九州奪還3,4,5
  • イラスト初出:もうひとつの撤退戦
  • 階級   :十翼長→百翼長→軍曹
  • 所属   :荒波小隊土木二号→藤代凡人小隊土木二号
  • 役職   :茶道部→土木二号砲手
士魂号複座型電子戦仕様(通称・土木二号)砲手。
優しくて心が広い、藤代の相棒。温泉好き。元・茶道部。
落ち着いた雰囲気を持った、大和撫子を思わせるおとなしやかな外見の少女。
あどけない顔で目立たず控え目だが芯は強い。ラブレターは軽く二桁。
神奈川の学校に通っていたが、荒波にスカウトされ志願扱いで学兵となる。

奪還戦では藤代と共に栄光号複座型に乗り換え、
陸軍の人型戦車中隊第一小隊(藤代凡人小隊)に所属。

岩国戦でスキュラの狙い所を教わってから、地味な先生(滝川)の熱烈なファン。
 (茶道のワビサビに通じる手抜きのない地味さが好き)
注意深い性格が支援射撃役向き(瀬戸口) 射撃は必中(藤代)

制服はダークブラウンのハイソックス。 
岩田参謀のお勧めは、ベル・エポック華やかなりし頃のメイド服。

村井曰く、
男共は、一見か弱く見え、聞こえる言葉(無意識の一撃)に騙される らしい。
長距離走は苦手?

田中亮子(たなか りょうこ)

  • 登場巻 :episode two もうひとつの撤退戦 山口防衛戦2,3,4 九州奪還3,4,5
  • イラスト初出:山口防衛戦1
  • 階級   :十翼長→百翼長→軍曹
  • 所属   :荒波小隊→藤代凡人小隊土木一号
  • 役職   :卓球部→土木一号(士魂号複座型)砲手→土木一号(栄光号砲戦型)パイロット
士魂号複座型(通称・土木一号)砲手。相棒は操縦手の村井。
兵庫出身の、茶髪で陽気な気取らない少女だが、精神的に弱い部分もあり、秘書適性は猫以下。
元・卓球部(兵庫では有名だった) 部活帰りの繁華街で荒波にスカウト。
筋金入りの高所恐怖症。歯医者に対し奇怪な妄想あり。
同年代に敬語を使われると肩が重くなるらしい。 
藤代曰く「天然シチュエーション・コメディ女」 

奪還戦では人型戦車中隊第一小隊(藤代凡人小隊)に所属し、栄光号砲戦型・単座に乗る。

幼稚園の先生にタンバリンとカスタネットを誉められた。
八才の時、大好きな父が蒸発。荒波の件で藤代に対し劣等感。
獲得ラブレターは一通。上陸前夜、別行動。

岩田参謀のお勧めは、イタズラどじっ子メイドファッション。
ミニのフレアスカートにニーソックス。

隊付きの芸人扱いの"階級"D(自称)
元気が良過ぎて男の人が引いちゃうかも(島村)
4人を結び付ける、関西風馴れ合いワンパターンギャグお調子者漫才女
天然に人の心を浮き立たせる、褒めると良い気になるムードメーカー(藤代)
偶に履く派手なニーソックスが先生を怒らせるらしい。

村井千紗(むらい ちさ)

  • 登場巻 :episode two もうひとつの撤退戦 山口防衛戦3,4 九州奪還3,4,5
  • イラスト初出:山口防衛戦3
  • 階級   :十翼長→百翼長→軍曹
  • 所属   :荒波小隊→藤代凡人小隊土木一号→土木三号
  • 役職   :土木一号(士魂号複座型)操縦手→土木三号(栄光号砲戦型)パイロット
士魂号複座型(通称・土木一号)操縦手。陽気で姐御肌な性格の関西出身の少女。
相棒は機銃手の田中で、何かと先走りがちな彼女の目付け役。
理屈に走りがちな藤代の抑え役も兼ねる。
制服はダークブラウンのハイソックス。
田中のペースに乗っている為?獲得ラブレターは二通。

奪還戦では陸軍の人型戦車中隊第一小隊(藤代凡人小隊)に所属し、
栄光号砲戦型・単座(通称・土木三号)に乗る。

岩国にて藤代・島へのラブレター橋渡しを散々やらされた事がトラウマ。
褒められる事に不慣れ。本音を言う時は関西弁。
注意深い性格が支援射撃役向き(瀬戸口) 4人の重石でオトナ(藤代)
ゾンビヘリにグレネードはナイス 60点(茜)

[第百十八警備師団]

西津軽・五所川原~青森市に分散配備

□一ノ瀬小隊□

一ノ瀬以外は青森一高生 計十八名(半数は"雑用君")
一ノ瀬着任時はクラブ活動の延長状態だった。
小銃の分解掃除から始め、訓練の目処が付いた所に幻獣上陸の報 
装備は自衛軍お下がりのアーリーフォックス 塗装も迷彩もまちまち

青森市内から奥内に移動となった所で藤堂中尉・萩原軍曹等に拾われ、
市内に送られた後、駅前にて候補生小隊に同行を申し込む。  
後、遅れて到着した菊池を"買収"

兵員輸送車・高機動車(小型トラック)を受領し、
主に拠点付近の治安維持と、食事の準備を担当(一ノ瀬女子挺身隊)
 (狩野以下男子三名が兵員輸送車、姫野+助手数名が事務要員)

一ノ瀬千穂(いちのせ ちほ)

  • 登場巻 :津軽強襲
  • 階級   :千翼長
  • 所属   :陸軍士官学校→第百十八警備師団 一ノ瀬小隊→陸軍士官学校
  • 役職   :士官学校戦車科生→小隊長→士官学校生
人型戦車の運用方法に関する論文を書き、戦車科の教官から疎まれ、
陸軍士官学校戦車科から
士官候補生が学兵を指揮するモデルケースとして青森に配属される。
どんな状況でも隊長は胸を張り弱気は禁物な、ダメダメ学兵小隊のお守り役(自称)

ご飯がさくさく進む東北テイストのおかずにウエスト警戒警報発令中。
人型戦車・芝村中佐萌え(中佐の勇姿複数密写) レギンス着用。
水着姿はデンジャラス(山川息子)

茜からの課題をクリアした暁には妹弟子に? 青森戦後、陸士に帰還。

誰かに似ているかもしれないが気にしてはいけない。

金森(かなもり)

  • 登場巻 :津軽強襲
  • 階級   :十翼長
  • 所属   :青森一高→第百十八警備師団 一ノ瀬小隊
  • 役職   :副官
気丈そうな顔立ち 生一本 瀬戸口・来須が好み 
父親は警察官で、剣道の県代表になる程の腕前の持ち主  

姫野真子(ひめの まこ)

  • 登場巻 :津軽強襲
  • 階級   :十翼長
  • 所属   :青森一高→第百十八警備師団 一ノ瀬小隊
  • 役職   :美術部→事務官
内気で可愛くて大人しく、恋人にしたいアイドルNo.1の雰囲気。
清楚で控え目、細い肩で華奢な体型。男性のうなじ萌え。元美術部。浜館出身。

一ノ瀬小隊がレストランで休憩した際に厨房を任させれる。 
夏休みにアルバイトをしていた東青森のショッピングセンターでは"配給係のお姉さん"
事務官として候補生小隊の分も引き受ける。

山川息子の、
心が広くて優しくて面倒見が良くてのっぽさんな所が気に入っている? 
紺色ハイソックスが凄く似合う(山川息子) 東北美人の一典型(中村)

料理が得意であり、"中村カレー"習得。文通好き。
狩野(かりの)
  • 登場巻 :弘前防衛
  • 階級   :十翼長
  • 所属   :青森一高→第百十八警備師団 一ノ瀬小隊
  • 役職   :機銃手 
父が自衛軍
杉野(すぎの)
  • 登場巻 :津軽強襲
  • 階級   :十翼長
  • 所属   :青森一高→第百十八警備師団 一ノ瀬小隊
第八師団の兵と協力して小隊機銃を運ぶ
佐伯(さえき)
  • 登場巻 :津軽強襲
  • 階級   :十翼長
  • 所属   :青森一高→第百十八警備師団 一ノ瀬小隊
第八師団の兵と協力して小隊機銃を運ぶ
大道(おおみち)
  • 登場巻 :津軽強襲
  • 階級   :百翼長
  • 所属   :百十八警備師団
合田小隊に助けられる

<その他の部隊>

□第〇九六六独立駆逐戦車小隊□

元・第八十七戦車学校。総勢12名。
生徒の質は低くはないが、
実技用の戦車は熊本城攻防戦で中破し廃棄寸前だったLが一両のみ。
設営委員長は未着。食糧不足と緊張感の欠如が問題。

部隊発足時に支給された装備は、
アサルトライフル十・小隊機銃二・軽迫撃砲一・手榴弾各二。
ウォードレスは使い古しの戦車兵用互尊。

戦況の悪化に伴い総軍司令部より
水前寺公園銅像前陣地への展開指示を受けるも教官等の判断により封殺、
そのまま熊本港迄"修学旅行"
(途上、箕田小隊と合流、坂上の"知り合い"達から支援を受ける)

本田・坂上達から教えを受けた、5121の後輩達。

斉藤弓子(さいとう ゆみこ)

  • 登場巻 :もうひとつの撤退戦 九州奪還1,2,3,4,5
  • イラスト初出:九州奪還2
  • 階級   :十翼長→百翼長
  • 所属   :第八十七戦車学校→第〇九六六独立駆逐戦車小隊→第五十八山岳師団斉藤中隊
  • 役職   :小隊員→中隊長代理
通称イライラのイラ子。髪をひっつめ、団子にしている。福岡出身。
愛想と無縁の不機嫌顔だが好奇心旺盛。身長155cm。
細面で小柄で非力だが気が強く妥協を知らず意地っ張りなイガグリ女。
己の正しさを確信している、職業「オトナ」には眩し過ぎる、
よく光る大きな鳶色の瞳。長い睫毛に形の良い唇。
自分の馬鹿正直さを隠そうとする為、取っ付き難い性格。
成績優秀で、医学部小児科志望(子供の心のケア)

鉄道警備小隊倉庫番志望だったが戦車学校に回され、
撤退戦において椎名との仲を深めた(途上、本田よりサブマシンガン受領)

一定年数の任官義務はあるが、
学費がかからない上給与まで出る防衛医大を狙っており、
奪還戦には、その推薦枠を手に入れる為に志願。
本来の中隊長(高齢の予備役将校)が肝硬変で入院した為、代わりに中隊長に。

正義感が強くプライドが高く、熊本で敗北感を持っている為複雑な心境。
戦闘を通じて橋爪に好意を持ち、その後橋爪領内に自治圏を獲得。
合田から受験勉強用ポケコン借用中。
基本に集中しポイントを稼ぎ難問は後回し。

揚げ足取り選手権に出たら断トツで金メダル(椎名)
血ヘドが出る程しごけば良い兵隊になれる(本田)
雑誌裏広告の幸運を呼ぶ安物ペンダント(巻)
境界線のすぐ向こう側から見守ってくれる奴であり、
強情と意地っ張りと真面目さがウォードレス着て歩いてる様な、
頭は良いが家事は小学生並みの、強くて優しい頑張り屋の変な生き物(橋爪)

青森戦開戦に伴い再招集。
未来を手繰り寄せるべく足搔いている為、計算の無い純粋さに対し自己嫌悪。
嘘が下手な、ひっつめ二号。藤崎町陣地にて"衝動"が勝つ。

お騒がせレポーターより取材要請。

椎名(しいな)

  • 登場巻 :もうひとつの撤退戦
  • 階級   :百翼長
  • 所属   :第八十七戦車学校→第〇九六六独立駆逐戦車小隊→大学
  • 役職   :委員長→小隊長→大学生
山口・岩国付近の出身。進学時の優遇狙いで志願。クラス委員長から小隊長に
何事もそつなくこなし、女子にも人気がある八方美人。流体力学志望。
周囲からは長身で優しくてリーダーシップがあると思われているが、
本当は優柔不断で臆病。頭が良い為、言葉を重ねて現実逃避。
デリカシーなしの獣 他力本願のくれくれ君 テキトー過ぎなヘタレ(斎藤) 
軍人には向いてない(本田) 枠の中では強そう(橋爪)   撤退戦後、進学

水野(みずの)

  • 登場巻 :もうひとつの撤退戦 九州奪還1,2,5
  • 階級   :十翼長→百翼長
  • 所属   :第八十七戦車学校→第〇九六六独立駆逐戦車小隊→第五十八山岳師団斉藤中隊
自称芳野先生のファン。柔道経験者でがっちりした体型。
実家が引越し業者でトラックの運転が得意。
奪還戦には、成績にゲタを履かせる為に志願し、斎藤の隊に。
青森戦にも参加
青島(あおしま)
  • 登場巻 :もうひとつの撤退戦
  • 階級   :十翼長
  • 所属   :第八十七戦車学校→第〇九六六独立駆逐戦車小隊
小隊中一番小柄で地味。幻獣との戦闘で肩を負傷するも自前で治療
(地元消防団の講習で技術を習得)
細田まなみ(ほそだ)
  • 登場巻 :もうひとつの撤退戦
  • 階級   :十翼長
  • 所属   :第八十七戦車学校→第〇九六六独立駆逐戦車小隊
どちらかといえば斎藤派だが、気が弱くその場の空気に流される。
小峰(こみね)
  • 登場巻 :もうひとつの撤退戦
  • 階級   :十翼長
  • 所属   :第八十七戦車学校→第〇九六六独立駆逐戦車小隊
女子の中心人物で、斉藤嫌い。

□第2023迫撃砲小隊□

主に県立高校の学兵で構成された、六基から成る軽迫撃砲小隊
早期に編成された部隊であり、礼儀正しく戦闘にも強い
配属されて一ヶ月 敵から見えない地点から攻撃出来る為、優遇されていた

島村和美(しまむら かずみ)

  • 登場巻 :『5121小隊の日常II 特別編』 決戦前夜 熊本城決戦 あんたがたどこさ♪ 九州撤退戦(上・下) 山口防衛戦1・2・3・4 九州奪還1.2.3,4,5
  • イラスト初出:山口防衛戦2
  • 階級   :百翼長→千翼長
  • 所属   :第2023迫撃砲小隊→翠嵐家政短大付属3B小隊→3077独立混成小隊→0830独立混成小隊
          →五十八山岳師団→田野浦港湾守備隊
  • 役職   :生徒会長→事務官→小隊長
面倒事を押しつけられやすい性格。揉め事をひとつひとつ、ゆっくり確実に処理するのが個性。
特技はお茶煎れと高等数学で、純度100%。女子校では生徒会長。
穏やかで内気そうな顔だが知的な輝きの目をしており几帳面で頑固。
優しく真面目で洞察力に優れるが、精神的に脆く、流されるままの現状に不安を抱えている。
お茶淹れには拘りがあり、藤代からライバル視。

十二指腸潰瘍で入院している間に同級生が徴兵され全滅。
初合コンに誘ってくれた友達は跡形もなく消え去った。

初配属の第2023迫撃砲小隊では有能な事務官として砲弾・食料等を調達。
しかし物資調達中に、他隊の巻き添えを受け部隊壊滅、下村と共に撤退。
後、翠嵐家政短大付属3B小隊に配属されるがその隊も壊滅。

熊本城決戦当日(4/24)、書類上のミスにより3077独立混成小隊の隊長に。
そこで鉄橋爆破時に出会った来須銀河と再会。
来須・若宮らの庇護の下、熊本城決戦・九州撤退戦を無事生き抜く。

山口防衛戦時は経歴を買われ、0830独立混成小隊の隊長として彦島地区へ。
下関陥落に伴い孤立する中、発電所職員等と共にシェルターに避難。
その後、合田小隊に拾われ岩国に移動、吉香公園陣地を守備。

奪還戦当初は五十八山岳師団に隊長として召集されるも、
前線に移動中、特技の高等数学で芝村(勝吏?)中将に気に入られ、
小隊員22名と共に田野浦港湾守備隊への転属という便宜を図ってもらい、
以降は宮下大佐の下でロジスティクスを学んでいる。
その後、自分の勘を信じた5分間の後、前園と戦友に。

121発動に伴い、宮下の下、専用オペレーションルームに配属。
後、"抗命に対する温情措置"(ウサギさんならぬメイド服)
似合い過ぎた為、護衛小隊内にて親衛隊設立。

前線ではお茶煎れしか出来ないが、本来は優秀な事務官。
死んでいった者達に祈りを捧げる為、意地でも生き延びる覚悟。
ペンギン走りのへっぽこちゃんだが心意気は上等(荒波)
藤代を超優しくした感じの上品な子(田中)
オドオド抗議が得意なお茶淹れ担当。初配属隊の全滅以降、心を閉ざしている?

長尾(ながお)

  • 登場巻 :『5121小隊の日常Ⅱ 特別編』
  • 階級   :百翼長
  • 所属   :第2023迫撃砲小隊
三木とは県立高校の同級生。医学部志望。
島村・下村を逃がすため囮に。

三木(みき)

  • 登場巻 :『5121小隊の日常Ⅱ 特別編』
  • 階級   :
  • 所属   :第2023迫撃砲小隊
長尾とは県立高校の同級生。迫撃砲マニア。
島村・下村を逃がすため囮に。

下村(しもむら)

  • 登場巻 :『5121小隊の日常Ⅱ 特別編』
  • 階級   :
  • 所属   :第2023迫撃砲小隊
観測手の女子学兵。通称シモやん。長尾が好きだった。

撤退戦

飯島リサ(いいじま)

  • 登場巻 :九州撤退戦(上・下)山口防衛戦1・2・3・4
  • イラスト初出:山口防衛戦2
  • 階級   :十翼長
  • 所属   :久石クリニック→陸軍病院
  • 役職   :鈴原の助手→看護兵
小柄でしなやかな陸上選手の様な体つきで、目のくりんとした優しげな顔立ち。
額にかかる巻き毛がチャーミング。勉強は苦手だが素直で明るい
撤退戦時、久石クリニックにて負傷兵の治療を手伝っていた。
撤退後、橋爪の下宿にバンザイアタック、
ゴミ袋+空き缶部屋に居住空間を構築し"同居"。
看護師として鈴原を尊敬している。陸軍病院勤務。オドオド抗議が得意? 

山口戦にて鈴原に再会し彼女の医療を補佐。
後、青森戦に召集された斎藤に同行するべく推薦状を入手、
芝村支隊の補給任務に同行後、大鰐にて野戦病院要員に。
看護師を目指していたが試験全滅、
戦後の補欠合格を条件に上陸戦に志願し、根室市民病院へ。

頭は悪いが家事全般そつなくこなす、
イチゴの代りに梅干しが乗ったショートケーキ 
「あくまで同居でありケーキは食べてない」(橋爪談)らしい
天然に子供に強い(合田)

高田(たかだ)

  • 登場巻 :もうひとつの撤退戦
  • 階級   :百翼長
  • 所属   :熊本駅物資集積所守備隊
熊本駅物資集積所のゲート守備要員。別名スネーク。
中村の"趣味"仲間。作戦時に受け取った報酬は"巫女さん"のレプリカ
規則一点張りの前所長と交代した現所長の少佐は融通のきく人物で、
ワインラベルのコレクター。出向してくる憲兵中尉は杓子定規。

岩本(いわもと)

  • 登場巻 :九州撤退戦(上・下)
  • 階級   :十翼長
  • 所属   :菊池27独立歩兵小隊
無精髭を生やし歴戦の面構え。磨き抜かれた94式を担いだ古参。

東京動乱

都立洗足池高校二B小隊

多摩川付近にて道路封鎖を行う"自衛軍"より
南蒲田交差点付近にての戦線形成を命じられるも、
任務の正当性を質した者が殴られて以来非協力となり、ほぼ全員がコンビニ内へ
大田区の進学校と思われる

志茂田 (しもだ)

  • 登場巻 :東京動乱
  • 所属   :都立洗足池高校二B小隊 
  • 階級   :十翼長
賢そうな目の委員長
反乱軍から抜けて5121に駆け込み、ファミレスにて事情説明、
緑子と共に学兵を纏め、その後"手配"の件で相談を受ける

池谷 (いけたに)

  • 登場巻 :東京動乱
  • 所属   :都立洗足池高校二B小隊
  • 階級   :十翼長
委員長の声を聞き、投降を先導
辛島 (からしま)
  • 登場巻 :東京動乱
  • 所属   :都立洗足池高校二B小隊
  • 階級   :十翼長
幻獣知性体から精神汚染を受け、海旅に発砲してくる
井川 (いがわ)
  • 登場巻 :東京動乱
  • 所属   :都立洗足池高校二B小隊
  • 階級   :十翼長
学兵が投降する際にいなくなる

都立八潮南高校

コンビニ前にて自衛軍より零式ミサイルを受領 大井JCT付近に展開
「横浜に向かう敵は反乱軍だ

□その他□

大木鉄夫(おおき てつお)

  • 登場巻 :5121小隊の日常
  • 階級   :戦士
  • 所属   :啓徳工業高校2A小隊 戦車随伴歩兵
長めの金髪に短い顎鬚、左耳にピアス(以前はリーゼント)
虹ヶ丘第八中学校時代の田代の喧嘩相手(五勝三敗)
鉄尾のローキックを食らえば一週間は松葉杖。
阿蘇特別地域で隊が全滅、一人だけ生き残った("盛山"を見て戦意喪失)
敵前逃亡の罪で憲兵隊に捕らえられる。

大野(おおの)

  • 登場巻 :5121小隊の日常
  • 階級   :十翼長
  • 所属   :翠嵐家政短大付属女子戦車小隊
一時は部下の多くを失うが再建を果たし、5121小隊と共に戦闘に参加する。

谷(たに)

  • 登場巻 :5121小隊の日常Ⅱ
  • 階級   :十翼長
  • 所属   :
不精髭の薄汚れた学兵。隊の半壊により戦意喪失、
"戦闘のショックで方向感覚を失った"ところを熊谷少尉に保護され、
原隊に復帰。

三村(みむら)

  • 登場巻 :決戦前夜
  • 階級   :百翼長
  • 所属   :鉄道警備小隊
鉄道学校出身。美しい構造である鉄橋の爆破に反対し、部下を撃ち逃走。
幻獣と意思疎通を図ろうとするが、きたかぜゾンビの攻撃を受ける。