※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

何で騒ぎになっているの?


浅田選手は国際スケート連盟の規定により、トリノ・オリンピックに出場する権利がありません(理由は後述)。
ところが先日行われたグランプリ・ファイナルという競技会で、今年(昨シーズン)の世界選手権の勝者であるイリーナ・スルツカヤ選手を抑えて浅田選手が優勝してしまったのです。これを見た人たちの中には、浅田選手をトリノ・オリンピックに出せば金メダルが取れるんじゃないかと考える人もいました。

ところが、競技を統括する国際スケート連盟のチンクワンタ会長も、日本国内のフィギュアスケート競技の総合ディレクターのような立場である日本スケート連盟の城田憲子さんも、浅田選手の為にルールを変更することには消極的でした。
これに不満を持つ人たちが、日本スケート連盟や首相官邸、国際オリンピック委員会などに嘆願メールを送って浅田選手をトリノ・オリンピックに出そうという運動を始めたのです。