※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

m9

言わずもがな m9(^Д^)プギャー の簡易版。読み方などない!
使いどころの例としては高額成長合成素材を使用して最低値をつけた相手に対し、「乙」の意味として、腹のそこでせせら笑いつつ使うとチャットが素敵に殺伐としたりする。
またギルチャの最中にオープンチャットへ痛い台詞を誤爆した際にも慰めの意味で使ってあげよう。
下手なフォローよりよっぽど救われます。
変形型として
m8(つまむ)
m7(骨折?)
等が挙げられる。

3ゲルダ

事の始まりは何気ない賭け事だった。
こういうやり取りをいちいち本気でやるのがロイガクオリティ。
わざわざキャンプの外に出てまで3ゲルダのために取引をしにいった牛と羊。
以後、1:1取引等で一方的にアイテムを受け取る側がさりげなく金額欄に3ゲルダを記入するのがひそかなブームとなった。

8MiX【えいと-みっくす】

ロイヤルガードに仇名す悪の組織―――のはずであるが。いまだに直接対決をしたことがない。
それどころか、会えば共にネタに走り、時にはPTを組んで狩りに出かけることも。
リアル大人ギルドは伊達ではなく。そのネタの光方は逸品である。
ちなみに。エルは【はち-みっくす】だと思っている。
某紙狐にいたっては、実は【∞MiX】だったんだと思っていた。
| ゆで理論 | λ......
【8MiX規約】
規約30:テンレンさんを見かけたら問答無用でハピバレを打ちまくれ。
規約31:ガズアルさんを見かけたら問答無用で呪いを打ちまくれ。
約32:どちらも最上級の愛情表現です。
30以外はチャイラテが勝手に作りました。ごめんなさい、反省してません。

チャイラテ規約:ロイガを見かけたら初対面でもハピバレ乱射。

な、ねん(ryの最簡易版。っていうか略しすぎ。
しかし実際に使ってみると、狩りの最中などに発言する際に重宝する。

<>;

いわゆる顔文字 ><; のロイガバージョン。両目がえらい事になってる。
故にこれが出たら「眼科池」と言ってあげるのが最低限の礼儀。
| 上野クリニック | λ...... <ひとつ上野オトコ・・・
発祥は言うまでもなく
「1-1でマリー狩らないで><;」
本ヌレで幾度となく繰り返された話題であるが普通は「低レベル乙」「必死杉www」と斬り捨てられておしまいである。
が、ロイガにおいてマリー人形はむしろ「はぁはぁ」対象であるため、別の意味で
「1-1でマリー狩らないで<>;」
と言われることも多い。

^^^

言わずと知れた顔文字「^^」の変化版。明らかに目が余分。
通常は語尾につけることが多い。
これを使用する事により、文章の信憑性が通常の3倍胡散臭くなる。
例) 信じてますよ^^^

^;^

「^^;」のロイガver.。汗が変なとこにいってるおかげでこれを使うと場が和む。
多用しすぎてこれのみでログがうまることも・・・。
また。「^;^;^;^」こうすることにより相乗効果を得られる。

( ゚д゚)、;'.・エッエッエッエッ

くしゃみ。あくまで乙女らしく器用に小分けにしている。
リアルで実際にやってる人多数。
バリエーションとして、
( ゚д゚)、;'.・ヘプホイ
( ゚д゚)、;'.・ヘッヒョー
( ゚д゚)、;'.・ニッキシ
などがある。

ωrz

ネット上でしばしば目にするくず折れる人のAA・・・のような何か。
ロイガのギルドチャットでorzが出た際に4141狐がωを投げつけその二つが合体、「ωrz」というアバンギャルドなAAが誕生してしまった。
ωの部分はでかいクチビルなのか、それともこちらを向いているのか?それは誰にもわからないが、とりあえずどう見てもふぐりです。本当にありがとうございました。

Ⅲ【○○カッター】

便座はU字かO字かで議論された末の 便座究極形態
#参照ログ1 参照ログ2
使い勝手など最早どうでもいい。
っていうか下ネタ(・Д・)イクナイ!

◎~

どう見ても生命誕生です。本当に(ry

BSE【どーぴんぐこんそめすーぷ】

(B)ドーピング(S)コンソメ(E)スープだ・・・

反論は認めません

dぴゃァ【どぴゃぁ】

タイプミスで産まれた単語。OとPを盛大にタイプミスしている、ドヤァのびょう。
『ドヤァ』の場合は自信満々な顔が容易に想像出来るが、
『dぴゃァ』だとちーっともそんな感じがしない。むしろ噛んでいるわ、言葉の響きがどことなくマヌケだわで、めっちゃ弱そう。
失敗した時、自信を無くした時、あるいは受けに回った時等に使うと良いかもしれません。

使用例
「でもこういうことされると嬉しいんでしょう?くすくす」
「dぴゃァ・・・///」


やっぱ使わなくていいと思う。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|