QMA3 Wiki システムの変更点

メニュー









更新履歴

取得中です。


Today -
Total -

Since 05/12/15


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

システムの変更点について


主な変更点

  • インターフェースの全面的な変更。
    • タイピングパネルは縦横が直角に交わる配置に戻された。タイピングパネル、並び替えパネルが小さく感じるので注意されたし。(並び替えパネルが小さいのは最大9文字になったせいもあるのかな)
    • 「ダブルタッチ」で「決定」のかわりになる。予習問題選択などで活用されたし。
  • 寮システム廃止。先生の変更は可能(2のカードを引き継ぐと前作の先生にのみ最初から変更可能。他の先生の出現方法は下記参照)。
  • 初心者を歓迎するための一連のシステム導入。
    • 新規カードで始めると、最初のクレジットで「入学試験」および「模擬トーナメント(COM15人とのトーナメント)」をプレイ可能。これにより上級者といきなり衝突しないようになっている。
    • 上記を受けると、以後上級魔術士に昇格するまで、予習時に正解が表示される。タイピングなどの予習には重要な意味を持つと思われる。
    • 最初のプレイで、「個人授業」を選択した場合、「入学試験」をパスしたのと同じ扱いになるようです。
    • 組システム導入により、階級を越えて、同じ程度の実力の者同士とマッチングするようになっている。これにより、全問正解で優勝するような修練生は上位の組にさっさと飛ばされてしまう。
    • 「個人授業」モード搭載。トーナメントに参加せず、黙々と一人プレイ可能。この成績が担当先生の変更に関連しているとコンマイから回答あり。詳しくは「個人授業」のページを参照。
  • 新規カードだと、名前に6文字まで使用できます。
  • 新生徒キャラクター2名(3名)追加。公式ページを参照のこと。
  • 卵およびペットの色や孵化のメカニズムが変更。詳細はこちら
  • その他の詳細な変更点は左メニューから各ページを参照のこと。
  • ホストは、トーナメント参加者の1番のプレーヤー。COMの級はホストと同一になる。

カードの変更点

  • 今までとは違って、他のゲームと共通の、プラスティックの厚いカード(e-AMUSEMENT PASS)になっている。
    • センターモニターでは購入できないので、各店舗の店員にお尋ね下さい。
    • カードの裏の番号を控えておくと、紛失時に再発行可能。
  • 引継ぎに関してはこちらも参照してください。3を始める方へ

センターモニターの変更点

  • 他地域のランキングは閲覧不可能。例えば東京で九州のランキングの閲覧は不可能。
  • イベントメダルランキングが消えている。
  • 06/02/21の更新で店舗内ランキングが追加。
  • 06/03/24の更新で個人授業のタイムアタックランキングが追加。


グラフィックの変更点

  • 予習時の背景、先生と生徒の絵は基本的に変更なし。
  • 予選参加者発表はポリゴンによるチビキャラで表示される。
    • このとき、先生のコメントが始まる前のわずかな時間、キャラを触るとリアクションがあって、それぞれのボイスが聞ける。全員分を聞く時間はない。→画面をタッチしたまま、指を滑らせていけば全員分聞ける。お試しあれ。
  • 予選及び決勝の背景は新しくなっている(予習時とは異なる場所になっている)。
    • ノンジャンル:Magic Academy (マジックアカデミー校門)
    • アニゲ:Abyssal Aquarium (海底水族館/アニゲペット生息地?)
    • スポーツ:Mount Purgatory (煉獄火山/スポーツペット生息地?)
    • 芸能:Deep Forest (深き森/芸能ペット生息地?)
    • 雑学:Ancient Ruins (古代の遺跡/雑学ペット生息地?)
    • 学問:Crystal Cave (水晶の洞窟/学問ペット生息地?)
    • 決勝:The Colosseum
  • 予選1位通過の時は、喜ぶアニメーションが表示されるようになった。
  • 予選2位以下の通過者発表はポリゴンによるチビキャラで表示される。
    • 予選参加者発表のときと同様、先生のコメントが始まる前のわずかな時間、キャラを触るとリアクションがあって、それぞれのボイスが聞ける。予選参加者発表のときと異なるボイスになる。
  • 予選落ち発表はポリゴンによるチビキャラで表示されるが、触っても反応しない。
  • 優勝時のグラフィックは全て新しいものになっている。
  • トーナメント対戦相手はポリゴンによるチビキャラになっている。
  • マジックペット、マジックエッグはポリゴンにより表示される。前作同様、触ると反応がある。
    • 個人成績などで右下に出るキャラのポリゴンの顔を正確に4回突けば反応あり。
    • 髪の毛の部分を撫でるようにドラッグしても反応があるらしい。
  • なぜかシャロン様だけ、コンテニュー時に他のキャラとは異なる反応を見せます。
    • 「少し強情で、本音を口にするのが苦手」という設定が加わった影響だと思われます。
  • なぜかシャロン様だけ、プレイヤーキャラとCOMとで絵が微妙に違います(前作もそうだった)。
    • 問題不正解時、COMだと(´・ω・`)の顔になる(前作と同じような感じ)
    • 問題正解時、COMだとヽ( ・`∀´・)ノの顔になる