QMA3 Wiki メダル・SP

メニュー









更新履歴

取得中です。


Today -
Total -

Since 05/12/15

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メダル・スクールポイントについて


メダルについて


  • メダルは金銀銅含め全部で50種類です。(06/02/21現在)
  • Ver.JBCより個人情報閲覧画面でメダル情報が見れるようになりました。
    • メダル閲覧画面で表示中のメダルを触ると、獲得したメダルがバラけて表示されます。バラけたメダルを連打すると、真中に徐々に集まります。

  • 前作からの変更点
    • 形式杯が出た場合1-3位のプレーヤーにイベントメダルが贈られます。ゴールドメダル、シルバーメダル、ブロンズメダルは貰えません。
    • センモニにイベントメダルランキングがないのもそのためか?
    • アメリア杯、ダイヤモンド杯(ノンジャンル)、ミランダ杯、ユウ杯、ヤンヤン杯の追加
    • QMA1での勲章は無くなりました。

  • 通常杯
    • 決勝戦で1位の人にゴールドメダル、2位の人にシルバーメダル、3位の人にブロンズメダルが贈られます。4位の人は何も貰えません。

  • イベント杯
    • 稀に通常のメダルではなく、特定の条件を満たすとイベント杯が発生します。
    • 大前提として決勝進出者が全員HUM(プレーヤー)である必要があります。
    • キャラ杯
      • 同じキャラの人が決勝で3人いると発生
      • 男:レオン杯・セリオス杯・カイル杯・ラスク杯・サンダース杯・タイガ杯・ユウ杯
      • 女:ルキア杯・シャロン杯・クララ杯・アロエ杯・マラリヤ杯・ユリ杯・ヤンヤン杯
      • ex.決勝に進出した人がレオン・レオン・クララ・レオンだった場合⇒レオン杯が発生
      • 自分以外のキャラのメダルも手に入ります。
    • 先生杯
      • 前作の寮杯に当たります。
      • マロン杯、ガルーダ杯、フランシス杯、リディア杯、ロマノフ杯、アメリア杯、ミランダ杯があります。
      • 同じ先生の人が3人いれば発生(3人で発生することを確認)
      • ミランダ×3でミランダ杯も発生。
      • アメリア杯は個人授業で解禁した先生を担任にした状態で他の人がアメリアx3の場合発生(引継ぎの先生では無理)
      • ↑Ver.JBD以降アメリア杯の発生条件が変更されているようです。
      • Ver.JBNである現在では「ミランダ先生を解禁した状態でアメリア先生をナビにするx3」となっています。
    • 形式杯
      • 決勝で4人共同じ形式を選んだ場合発生。1人でも違うとだめです。
      • ○×杯・四択杯・連想杯・並べ替え杯・四文字言葉杯・タイピング杯・キューブ杯・エフェクト杯・一問多答杯・順番当て杯・ランダム杯があります。
      • 今回からはランダム杯も有ります。1-5の何を出しても4人ランダムであれば発生のようです。
      • ex.雑学ランダム3、学問ランダム1、芸能ランダム3、芸能ランダム3が決勝で出た⇒発生
    • ジャンル杯
      • 決勝で4人共同じ分野を選んだ場合、それに対応したイベント杯が発生します。1人でも違うとだめです。
      • アニゲ⇒アクアマリン杯・スポーツ⇒ルビー杯・芸能⇒エメラルド杯・雑学⇒トパーズ杯・学問⇒アメジスト杯
      • 今回からノンジャンル⇒ダイヤモンド杯が出るようです。
    • ペット杯
      • 同じペットを持つ人が決勝で3人いると発生(色は違っても構いません)。
      • 魚(アニゲ)⇒スプラッシュ杯・竜(スポーツ)⇒ドラゴン杯・花(芸能)⇒フラワー杯・蛇(雑学)⇒スネーク杯・蝙蝠(学問)⇒バット杯
      • ex.決勝でペットが竜・花・竜・竜の場合、ドラゴン杯が発生。
      • 自分のペット以外のメダルも手に入ります。
    • 賢杯
      • 賢神杯・賢帝杯・賢王杯の3種。
      • 賢神・賢帝・賢王のそれぞれの称号を持つプレイヤーが決勝でいると発生。(称号持ちが重なった場合、賢神杯>賢帝杯>賢王杯の優先順位で発生)
    • 全国大会記念メダル
      • 全国大会に一回でも参加すれば手に入ります。大会プレイ時の成績に関係なく貰えます。
    • 発生の優先順位
      • 複数のイベント杯の条件を満たしても獲得できるメダルは1種類です。
      • 優先順位はありますが詳細はまだ不明です。
      • いくつか成立した場合メダルの有無も関係してくるようです(人によって違う杯が発生?)。
        バット7枚、アメジスト1枚の状態で他の人はアメジスト杯が発生、自分はバット杯が発生。
        持っていない杯>持っている杯、ペット杯>ジャンル杯だと考えられます。

スクールポイントについて

  • Ver.JBDから通常スクールポイントと所属校スクールポイントに分けられました。通常スクールポイントは前作の貢献度と同じです。

  • スクールポイントの増減
    • 1回戦落ち -2
    • 2回戦落ち -1
    • 3回戦落ち +1
    • 1位 +7  2位 +6  3位 +4  4位 +3

    • 区間賞(1回~3回戦1位) +2
    • 100点で予選通過・決勝戦で100点 +2
      • 100点を獲得しても、その予選で敗退した場合、スクールポイントのボーナスはありません。
      • また、「100点獲得回数」にも記録されません。
    • 0点で予選敗退 -2
      • 0点を獲得しても、その予選を通過した場合、スクールポイントのペナルティはありません。
      • ※決勝戦で0点を獲得した場合にペナルティがあるかどうかは未確認。

  • 所属校スクールポイントについて
    • 所属校(店舗)でプレイすると、スクールポイント及び所属校スクールポイントが加算される。
    • 所属校以外でプレイするとスクールポイントは加算されるが所属校スクールポイントは加算されない。
    • 所属校を変えると、スクールポイントはそのまま引き継がれるが、所属校スクールポイントは0になる。所属校を戻してもポイントは戻ってこないので注意。
    • スクールポイントと所属校スクールポイントの増減条件は同じ。よって、所属校を変えずにその店舗でのみプレイすると、スクールポイント=所属校スクールポイントのまま。

ランキングについて

  • 全国&地域ランキングでは、通常スクールポイントが参照される。
  • 店内ランキングでは、所属校スクールポイントのみが参照される。
  • 優勝回数ランキングは、全国・地域・店内共に所属校以外で獲得したものも反映される。

学校の称号について

  • 学校対抗の月間SPランキングが月末の時点で全国1位の学校には超名門校、地域1位には名門校、地域2-4位には有名校の称号が、翌月一ヶ月間与えられます。
  • 学校対抗SPランキングは各校の上位10名の合計値で競われます。
  • 超名門校、名門校、有名校所属の賢者は所属校からプレイすると、メンバー発表の時にエフェクトがかかります。
  • 他の学校所属の賢者がプレイしても何も起こりません。