※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは、ある程度Linux(+それを取り巻くソフトウェア)についての知識があることを前提に書かれています。わからないことがあったら、うやむやにせず、すぐに調べましょう。

cygwinのセットアッププログラムをダウロードする

cygwinの最新版をここからダウンロードしてください。

cygwinをセットアップする

先ほどダウンロードしたsetup.exeを起動してください。
  1. 「Cygwin Net Release Setup Program」と書かれたウィンドウが出てきます。取り合えず「次へ(N) >」
  2. 「Install from Internet」がデフォルトで選ばれているはずです。「次へ(N) >」
  3. 「Select Root Omstall Directory」インストール先の設定です。デフォルトのままでいいでしょう。他の設定はいじらないでください。「次へ(N) >」
  4. 「Select Local Package Directory」セットアップデータのダウンロード先の設定です。そのままにしてください。「次へ(N) >」
  5. 「Select Your Internet Connection」インターネットへの接続の仕方です。"Direct Connection"だと直接接続、"Use IE5 Settings"だと、IE5(古い!)の設定を使い、"Use HTTP/FTP Proxy"だと指定されたプロキシをします。「次へ(N) >」
  6. 「Choose A Download Site」ダウンロード元の選択です。リストの下側の"〜.jp"から選んでください。「次へ(N) >」
  7. 「Select Packages」インストールするパッケージの選択です。Develカテゴリの"Default"をクリックしてください。"Install"になります。Libsカテゴリの"ncurses"が"Skip"となっています。クリックして、"Skip"じゃなくしてください。同じくLibsカテゴリの"mpfr"、"libgmp-devel"、"libmpfr-devel"が"Skip"となっています。クリックして(ry。「次へ(N) >」
  8. 「Progress」パッケージのダウンロードとインストールです。お茶を飲んで待ちましょう。
  9. ここで、「Download Incomplete. Try again?」と表示されることがあります。「ダウンロードに失敗しました。もう一度試しますか?」って意味です。「はい(Y)」を押しましょう。すると、またダウンロード元の選択画面に戻ります。違うダウンロード元を選択すると、最初からダウンロードし直しになります。
  10. 「Create Icons」アイコンの作成。デスクトップ、スタートメニューにCygwinのショートカットアイコンを作るかどうかの設定です。デフォルトのままでいいでしょう。「完了」

ここから先は、cygwin上での作業になります。大体は開発環境/linuxでの作業と同じですが、一部の環境でバグが発生することがあります。詳細は各場面で説明します。

psptoolchainのインストールの前に

環境変数を設定する必要があったりなかったり。~/.profileか/etc/profileの最後の方に
PSPDEV=/usr/local/pspdev
PATH=$PATH:$PSPDEV/bin
export PSPDEV PATH
と追加してください。

psptoolchainのダウンロード

適当な場所にディレクトリを作り、以下のコマンドを実行します。
$ svn checkout svn://svn.pspdev.org/psp/trunk/psptoolchain
ずら〜っと、ダウンロードしたファイルの一覧が出力されます。
コマンドを実行したディレクトリに、psptoolchainというディレクトリができていれば成功だと思います。

psptoolchainのインストール

$ cd psptoolchain
$ export WANT_AUTOMAKE=1.9
$ sh ./toolchain.sh
エラーが表示されなければ成功です。
※usblink関係のエラーがでることがあります。
USB周り以外は特に問題ないのでスルーしましょう。

psptoolchainのインストール時に起きるバグ

intelのx64なPCで、インストール時にAMD64と誤認識されるバグ

AMD64のと誤認識されると、インストールに失敗します。解決策としては、psptoolchain.shを開き、configureのオプションに以下を追加します。
--host=x86_64-pc-cygwin

cygwinで以下のエラーメッセージで停止する場合

../../gcc/doc//tree-ssa.texi:1232: 対応のない }.
.bashrcや.bash_profileなどで、
LC_MESSAGES=ja_JP.sjis
等としていると、psptoolchainは日本語環境を想定していないため発生するエラー。
LC_MESSAGES=C
として再実行すれば解決する。



psptoolchain make時のエラー


勝手に書いていいか分かりませんでしたが、同じ症状で悩んでいる人のために書いておきます。必要に応じて整形してください。> 管理者様

cygwin 1.7.1 を使用している場合、toolchain.sh 実行時に、以下のようなエラーを吐いて終了してしまいます。(エラー表示と通常の出力が混在するので、実際の表示は以下のままではありません)
mkdir -p -- ./libiberty
Configuring in libiberty
configure: error: invalid feature name: install-libbfd

これは、改行コードの問題になります。
cygwin 1.5 までは、インストール時に改行コードを指定できましたが、1.7 では別の方法が必要です。
/etc/fstab に記載されている text オプションを削除する
これだけです。