プロ・アマ問わず人気の振り飛車。

ここでは、細かい定跡云々ではなく 振り飛車全体の考え方やコツ といったものを紹介していこうと思います。振り飛車党が増えることを願って。



振り飛車の醍醐味とは


振り飛車というと、「待つだけの戦法」、「受け一方の戦法」というイメージを持たれている方もいるかもしれません。それは決して間違ってはいませんが、決して正しくもありません。

振り飛車というのは カウンター狙い の戦法です。最初はじっと待ち、相手が攻めてきた瞬間にカウンターを決めるんです。

(以下、亀の脳内妄想)

敵(居飛車党)は、大きなこん棒を持った巨人です。振り飛車党は、切れ味鋭い刀を持った小柄な侍です。

敵は大きな体で突進して、こん棒を振り下ろします。まともに直撃したら一発で参ってしまうような威力です。侍は攻撃を正確に見切ってギリギリでかわし、刀で一閃………


ごめんなさいごめんなさいごめんなさいorz

この上なくわかりにくかったとは思いますが、振り飛車という戦法はこんなイメージです。
亀の脳内妄想をイメージして「侍カッコイイ!」と思ったそこの貴方。今すぐ振り飛車党になるのです。



振り飛車基本講座


いよいよ本題。冒頭でも書きましたが、 細かい定跡にはこだわりません (例として定跡形の将棋を取り上げることはありますが)。考え方やコツをお伝えできればと思っています。



感想やツッコミもお待ちしています。


名前:
コメント: